2018年SFC修行第1弾体験記その2~羽田ー那覇ーセントレア~

スポンサーリンク

SFC修行第1弾の体験記の続きです。

2日目の5~8レグについてになります。

なお、第1弾の行程については、こちらをご覧ください。

早朝の羽田空港

さすがの羽田空港。朝5:50には国内線第二ターミナルに到着しましたが、すでに多くの方がいらっしゃいました。

本日は8レグ目がプレミアムクラスですが、一度に4枚の搭乗券の発券ができないことは昨日体験しましたし、那覇空港に着いてからは少し時間があるので、6~8レグをまとめて搭乗手続きをするつもりなので、通常のチェックインカウンターへ行きました。早い時間のため行列はまったくなく、すぐに手続き終了となりました。

時間はあまりないのですが、喉が渇いたのでカードラウンジへ行ってきました。中は至って普通なんですが、パンが置いてあったので、朝食の代わりにいただきました。セントレアのカードラウンジは生ビールも置いてあるので素敵なんですが、パンのサービスも嬉しいです。

f:id:roadtoSFC:20180114111703j:image f:id:roadtoSFC:20180114111702j:image

羽田空港から那覇空港へ(5レグ)

当初、進行方向左の窓側席を予約していたのですが、前日に確認したら右の窓側席(前の方でしかも隣がいない席)が空いていたので変更しました。天気予報は晴れの予報だったので、富士山が綺麗に見られるかを期待してのことです。そしたら、このような綺麗な富士山を見られました。

f:id:roadtoSFC:20180114111602j:image

那覇空港に到着後は、一度ゲートを出て、3階出発ロビーにあるプレミアムチェックインカウンターで残りの6~8レグの搭乗券を発券してもらいました。

早めの昼食

那覇空港に到着し、次のセントレア行きまでは二時間程あるので早めの昼食を取ることにしました。毎日空港食堂でもいいのですが、また来たと思われると恥ずかしいのでA&Wのハンバーガーとルートビアにしました。

f:id:roadtoSFC:20180114143015j:image

那覇空港からセントレアへ(6レグ)

6レグはソラシドエアとANAとの共同運航便のフライトです。非常に安く購入できました。PP単価は6円台です。ドリンクサービスは、ANAとは少し違い、黒豆きなこほうじ茶やアゴユズスープ(アゴは長崎県産トビウオとゆずは大分県産ゆず)がありました。アゴユズスープを頼みましたが、出汁が効いてて美味しかったです。

セントレアから那覇空港へ(7レグ)

7レグは6レグのソラシドエアの折り返しです。ということはCAさんも同じで、「お帰りなさい」のお出迎えかと思いましたが、搭乗口にいたCAさんは6レグでは見なかった人だったおかげかお帰りなさいはありませんでした。私自身、人の顔を覚えるのが苦手なのでもしかしたら同じCAさんだったかもしれません。

ドリンクサービスは、黒豆きなこほうじ茶をいただきました。

那覇空港ANAラウンジを利用

次の便まで時間が40分しかないので、ゲートから出ずにANAラウンジへ向かいました。まずはオリオンビールを飲みました。
f:id:roadtoSFC:20180114173247j:image

この後の機内でアルコールをもらうつもりだったので、シークワーサージュースかグァバジュースを飲もうと思っていたのですが、冷蔵庫にはオレンジジュース、野菜ジュース、ミルクしかなく、仕方ない?のでオリオンビールをおかわりです。カードラウンジ華にはシークワーサーもグァバもあったのに…。ANAラウンジには他に琉球泡盛もありました。
f:id:roadtoSFC:20180120145650j:image

那覇空港からセントレアへ(8レグ)

搭乗時間になったのでラウンジを後にします。ここまで2日で7レグをこなし、結構疲れてますが、最後のフライトはプレミアムクラスなのでテンションが上がります。

1レグでやらなかった優先搭乗を経験し、勝手に優越感に浸りながら機内に乗り込みました。

離陸後ほどなくして食事が提供されました。夜の時間帯なのでこのような食事でした。
f:id:roadtoSFC:20180120145651j:image

ちゃっかりスパークリングワインもいただきました。

今回のプレミアムクラスも基本的に素晴らしかったのですが、唯一残念だったのは隣に座っている年配の男性でした。結構臭いがキツいし、変なリズムで手足を動かしているのが目に入り、隣にいると正直ストレスでした。プレミアムクラスを満喫したい気持ちと早くセントレアに着いてほしい気持ちが半々でしたが、定刻通りセントレアに到着し、SFC修行第一弾を終えました。

まとめ

2日で8レグは生まれて初めての経験でした。感想は楽しいといえば楽しいし、辛いといえば辛いです。楽しいところは飛行機にたくさん乗れる、修行先で美味しいものを食べられるといったことでしょうか。反対に辛いところは体が疲れるのが一番だと思います。しかし、体が疲れるのを少しでも和らげるのは、プレミアムクラスを利用するか、2日前の正午に座席指定をしなおし、隣がいない席か非常口のある席(足元のスペースが広い)を確保することで対応できるのではないでしょうか。またシンガポールタッチやシドニータッチを行い搭乗回数を減らすのもありだと思います。私自身まだ修行が始まったばかりで、次回はすべてエコノミーのため、2日前の座席指定でいい席を確保することで対応したいです。

最後にマイルを貯めるために必要なポイントサイト「ハピタス」と、ANAマイルを貯めるのに必須のANAカードを発行するだけでマイルが貯まる方法を紹介しますので、よろしければご覧ください。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

これで2018年SFC修行第1弾の体験記を締めさせていただきます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。


にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です