ウェスティン都ホテル京都子連れ宿泊記ブログ!クラブラウンジ「ウェスティンクラブ」レビュー!

スポンサーリンク

こんにちは。マイルの名人(@mile_no_meijin)です。

京都にあるウェスティン都ホテル京都(THE WESTIN MIYAKO KYOTO)に2歳の子供を連れて宿泊してきました。

2019年11月にリニューアルされたクラブラウンジ「ウェスティンクラブ」。

マリオットボンヴォイのプラチナエリートの特典として、無料でクラブラウンジを利用してきました。

この記事では、クラブラウンジを利用したティータイムとイブニングカクテルの様子をレビューしていきたいと思います。

ウェスティン都ホテル京都のクラブラウンジ

ウェスティン都ホテル京都のクラブラウンジ「ウェスティンクラブ」は、本館3階にあります。

ウェスティンクラブの様子をお伝えする前に、ラウンジの利用資格や営業時間について簡単に説明します。

ラウンジの利用資格

クラブラウンジを利用することができる場合は以下のとおり。

  • スイートルームに宿泊している人
  • マリオットボンヴォイのプラチナエリート以上のステータスがある人

多くのマリオット系のホテルでは、プラチナステータスがあればラウンジは利用できますが、その場合ほとんどは、会員本人と同伴者1名までという条件がつきます。

しかし、ウェスティン都ホテル京都のクラブラウンジ「ウェスティンクラブ」は、宿泊者の中にプラチナエリート以上のステータスがある人がいれば、宿泊者全員が無料で利用できるようです。

太っ腹なサービスですね。

ラウンジの営業時間

宿泊した時は、コロナ禍のため、営業形態が変更しているとのことでした。

月曜から木曜

  • 朝食        6:30〜10:00 (オールデイダイニング「洛空」にて提供)
  • ティータイム    11:00〜17:30(2階ティーラウンジ「メイフェア」にて提供)
  • イブニングカクテル 17:30〜19:30(2階ティーラウンジ「メイフェア」にて提供)
  • バータイム     19:30〜20:30(3階バー「麓座」にて提供)

金曜

  • 朝食        6:30〜10:00 (オールデイダイニング「洛空」にて提供)
  • ティータイム    11:00〜17:30(15時まで2階ティーラウンジ「メイフェア」、15時からラウンジにて提供)
  • イブニングカクテル 17:30〜19:30(ラウンジにて提供)
  • バータイム     19:30〜20:30(ラウンジにて提供)

土曜、日曜

  • 朝食        6:30〜10:00 (オールデイダイニング「洛空」も利用可)
  • ティータイム    11:00〜17:30(ラウンジにて提供)
  • イブニングカクテル 17:30〜19:30(ラウンジにて提供)
  • バータイム     19:30〜20:30(土曜はラウンジにて提供、日曜は「麓座」にて提供)

この宿泊記を書いている時でも、宿泊した時と営業形態が変わっているようなので、現在の営業時間や営業場所を確認したい場合は、ホテルに最新情報を確認することをおすすめします。

クラブラウンジ「ウェスティンクラブ」の様子

それではウェスティンクラブの中に入っていきましょう。

自動ドアを抜けると、受付カウンターがあって、スタッフの方が常駐しています。

ルームキーを見せると、エリート会員だとわかるようなので、そのまま中へどうぞと案内されます。

ラウンジ内は2面の大きな窓があって、昼間はとても明るく開放的。

広くて座席数も多いので、多くの人が来ても待つことはあまりなさそうです。

4人掛けのテーブル席の他に、

2人掛けのテーブル席、窓側にはソファー席もありました。

我が子は京都の景色が気に入ったのか、ジュースを飲んでは景色を見に行くを繰り返していました。

クラブラウンジのサービス

クラブラウンジで提供されるサービスは、

  • 朝食
  • ティータイム
  • イブニングカクテル
  • バータイム

ですが、今回の滞在ではティータイムとイブニングカクテルを利用したのと、朝食は写真だけ撮ってきたので、その時の様子を紹介していきます。

ティータイム

まずはティータイムから。

ティータイムは11時からイブニングカクテルが始まる17:30まで提供されます。

ドリンクはコーヒー、紅茶、ソフトドリンクのみで、アルコールの提供はありません。

テーブルに座ると、スタッフの方がやってきて、上のメニュー表を渡されます。

アイスカフェラテを頼んでみました。

レストランで水を入れるコップのようなグラスで出てきたのはちょっとビックリ。

味は美味しかったですよ。

ティータイムにはおつまみも付きます。

左上から順番に、豆腐のピリ辛ソース、はちみつトマト、フルーツ、金平糖、クッキー、あられがセットで提供されました。

全部でも好きなものだけでもおかわりもできます。

ティータイム追記
宿泊した時はドリンクもおつまみもスタッフの方が持ってきてくれていましたが、その後はセルフサービスになったようです。コロナの感染状況によって対応が変わっていますね。

イブニングカクテル

ティータイムの次はイブニングカクテルを紹介。

イブニングカクテルは17:30から提供されます。

カウンターの上にはお酒がずらり!

スパークリングワインなどは氷の中に入っています。

アルコールが置いてあるカウンターの奥にはコーヒーマシンや、冷蔵庫の中にソフトドリンクが並んでいます。

ティータイムと同様、テーブルに案内された後、メニュー表をもらい、好きなものを注文します。

まずはビールで乾杯!

「日本のあわ」というスパークリングワインもいただきました。

フードメニューは重箱に入れられて、人数分持ってきてくれます。

上の段にはティータイムでも提供された豆腐のピリ辛ソース、はちみつトマトの他に、サラミやフルーツ。

下の段には小ぶりのうな丼、ハンバーグ、チーズなどが入っていました。

もし足らなければおかわりをすることも可能です。

途中、スタッフの方がスイーツを持って各テーブルをまわっていたので、1つもらいました。

イブニングカクテルまとめ
アルコールの種類も多く、フードも美味しかったので、十分楽しむことができました。
子連れの利用者も多いので、小さい子を連れても気兼ねなく利用できて良かったです。

朝食

朝食は宿泊者なら無料でレストラン「洛空」を利用するができるので、私たちは洛空を利用しましたが、ラウンジの朝食がどのようなものか気になったので見に行きました。

手前にはサラダなどのコールドミールのコーナーがあり、そのとなりには小鉢やパンなどのコーナーがあります。

コールドミールコーナーには小分けの瓶に入ったヨーグルトもあります。

小鉢のコーナーにはいろいろな種類の料理が小分けされて並んでいます。

取り分ける手間が省けて楽チン。

京都らしく漬け物の盛り合わせや自家製豆腐などもあります。

定番のソーセージやハッシュポテトも小分けされるし、パンも1つずつビニールの袋に個包装されています。

ラウンジですが、メニューが多くてびっくり。

そして、エッグステーションもあるので、好きな卵料理もオーダーすることが可能です。

ラウンジの朝食まとめ
レストラン洛空に比べると品数は少ないですが、それでも十分なメニューです。
落ち着いた雰囲気でゆったりと食べたい人はラウンジでの朝食がおすすめです。

ウェスティン都ホテル京都のクラブラウンジ まとめ

ウェスティン都ホテル京都のクラブラウンジ「ウェスティンクラブ」の様子をレビューしてきました。

ラウンジ内はとても広く、大きな2面の窓もあり眺望も良し。

イブニングカクテルもアルコールやフードの種類もたくさんあって、かなり満足できました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。