富士マリオットホテル山中湖子連れ宿泊記!温泉付の部屋にアップグレード!

スポンサーリンク

こんにちは。マイルの名人(@mile_no_meijin)です。

2020年11月の三連休に富士マリオットホテル山中湖に2歳児を連れて宿泊してきました。

初めて富士マリオットホテル山中湖に泊まりましたが、十分寛ぐことができて大満足のホテルでした。

この記事では富士マリオットホテル山中湖の詳細を紹介するとともに、マリオットボンヴォイのプラチナ会員であるマイルの名人が実際に宿泊して体験したプラチナ特典などを紹介したいと思います。

富士マリオットホテル山中湖宿泊記

富士マリオットホテル山中湖とは

富士マリオットホテル山中湖は山梨県の山中湖村にあります。山中湖村は静岡県と神奈川県とも接している場所です。

ホテル近くに駅がないため、電車や高速バスを利用する場合は山中湖ターミナル(旭日丘)まで行って、そこから出発するホテルの送迎バスを予約する必要があります。

車がないと正直不便な場所なので、出来れば車で向かいたいですね。

我が家は2歳児がいるので車でホテルに向かいました。

ホテル近くには山中湖と湖越しに富士山が望める絶景スポットがあります。雄大な富士山と山中湖を見ながらドライブするととても気持ちがいいですね。

富士マリオットホテル山中湖は、山中湖畔の道路から2.5キロほど東にホテルはあります。入り口には看板もあるのでわかりやすいです。

ホテルの入り口はとてもシンプルで、車寄せのロータリーはありません。正面玄関の前に車を止めて、荷物を下ろし、ホテル裏側にある駐車場に車を止めます。

チェックイン

チェックインは午後3時からできます。着いたのは午後4時頃でしたが、三連休初日ということもあり、ロビーにはチェックイン待ちの宿泊客がたくさんいました。

ロビーはこのような場所です。チェックイン時にはロビーに人がたくさんいたので、迷惑にならないよう違う時間にロビーの様子を撮りに行きました。

こちらは新型コロナウィルスの感染拡大前まではエグゼクティブラウンジとして利用されていたスペースのようです。

チェックイン待ちの人が多かったので、スタッフの方がこれからチェックインする人に対して名前を確認し、手続きができるようになるまでこのスペースで待っててくださいと案内がありました。

出入口にはセルフサービスですが、ウェルカムドリンクのサービスがありました。このようなサービスは嬉しいですね。2歳児の我が子はオレンジジュースをたくさん飲んでいました。

ほどなくしてチェックインの用意ができたとのことで案内されました。

館内の案内

チェックイン時に館内の案内図を基に説明がありました。

ホテルは4階建てで、2階から4階が客室です。

レストランは1階、大浴場は2階、フィットネスセンターは地下1階にあります。

ホテル周辺の案内図ももらいました。敷地内にはテニスコートもあります。

宿泊した2020年11月は新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、サービスの変更や休止されているものがあるため、まとめられた注意事項の用紙ももらいました。

朝食は人数制限のため、事前に時間指定の予約が必要とのことだったので、チェックイン手続きを終えたらレストランに行き、時間を指定しました。

今後宿泊する予定のある方は事前にホテルに確認するといいと思います。

主なサービスの変更・休止(2020年11月時点)

・朝食は人数制限のため事前予約

・マリオットボンヴォイエリートラウンジがテイクアウトでの利用

・大浴場のサウナ休止

部屋に用意がないアメニティはリスト化されています。何が用意してもらえるのか一覧になっているのでわかりやすくて良かったです。

追加で女性用スキンケアセットを妻がもらったので写真をアップしておきます。

スキンケアセットはKOSEのQUESTというものでした。

プラチナ特典は?

マリオットボンヴォイのプラチナエリート以上のステータスがある方には様々な特典があります。

プラチナエリート特典
  • 部屋のアップグレード(空室状況による)
  • 朝食ブッフェが無料(同行者1名も無料、添い寝の子供も無料です)
  • カクテルタイムでテイクアウトでドリンクなどが無料で何度でももらえる
  • レストランでの食事が30%オフ
  • レイトチェックアウトが可能(16時まで)

今回の滞在では夕食をホテル外のレストランを予約していたため、レストランでの割引特典は利用しませんでしたが、それ以外の特典は利用することができて充実した滞在になりました。朝食ブッフェが2名まで無料になるのはとても嬉しい特典です。

そんな朝食ビュッフェの様子については別の記事にしていますので、よろしければこちらもご覧ください。

カクテルタイムについての説明もありました。カクテルタイムは新型コロナウィルスの影響でラウンジでの提供ではなくテイクアウト形式になっていたので、チェックイン時にドリンクオーダーリストの用紙をもらい、その用紙に欲しいドリンクをチェックして1階に持っていくと好きなだけもらうことができるとのことでした。もちろんおかわりも!カクテルタイムの様子については後ほど紹介しています。

温泉付プレミアムダブルルーム

チェックインの手続きも終わったので、これから部屋に向かいます。ロビーカウンターの右手にエレベーターがあります。

ホテル内は照度を落としているので薄暗く落ち着いた雰囲気です。

エレベーターで3階に向かいます。エレベーターの籠の中はリニューアルされていますが、本体は昔からのが使われているので少し時間がかかります。

エレベーターを降りると部屋番号の案内があります。今回は303号室だったのですが、パッと見ると左に行きそうになりました。ちょっとわかりにくいですね(^_^;)

落ち着いた雰囲気のある廊下を進みます。

部屋の前までやってきました。いざ入室です!

客室は広々としていて使い勝手抜群!

予約していたのは一番安いタイプのスーペリアルームでしたが、今回アサインされたのは温泉付のプレミアムダブルルームです。スーペリアルームから温泉付きのプレミアムダブルにアップグレードしてもらいました。プラチナエリートになって良かったです。

部屋の中心にキングサイズのベッドが置かれ、窓側にはソファーとテーブルが置かれています。床はフローリングになっていて、テレビボードやミニバーと同じような木の材質で統一感があり、木の温かみがある部屋です。ホテル周辺が木々に囲まれていることもあり、雰囲気とマッチしています。

入り口側を見ると左側にすりガラスのようなものが見えますが、そこに温泉が出ている浴室があります。ベッドと壁の間には十分なスペースが確保されていて広々としています。

ベッドは大人2人と子供1人でも寝られる大きさです。ただ、今後子供が大きくなるとエキストラベッドが必要ですね。

ベッド周りです。照明などのスイッチはベッドの両サイドにあるので便利です。コンセントは普通のタイプが両サイドにそれぞれ一つだけしかないので、USBコンセントもあればなお良しです。

ソファーとテーブルは結構大きくて使いやすかったです。カクテルタイムでテイクアウトしたものをこのテーブルに広げてソファーに座りながらテレビを見ていました。

温泉(浴室)はコンパクトながらリラックスできる空間!

続いては部屋の中にある温泉を紹介します。

この扉に向こうに温泉があります。早速見てみましょう!

こちらが温泉の浴槽です。浴槽の周りが檜で覆われていて、それ以外のところは石材となっています。写真奥の黒いところからお湯が絶えず出ていて、適温に保たれてれいます。長風呂するとのぼせそうなので、そんな時は手前のシルバーの蛇口から足し水することもできます。

絶えずお湯が出ているので、夜寝る時にその音が気になる場合は、フロントに連絡すれば止めてもらうことも可能です。

ここのお風呂のいいところは、温泉だけでなく洗い場もあること。子連れの場合、ユニットバスだと大変ですが洗い場があると助かります。椅子と桶がある点もGOODです。

シャンプーなどのアメニティはTHANNです。マリオットのホテルといえばTHANNですよね。とてもいい匂いがします。

パウダールームのアメニティ

パウダールームを紹介します。シングルシンクでやや狭めの作りになっています。

パウダールームにあるアメニティは必要最低限のものが揃っています。

ガラスの仕切り板の下段にアメニティ類が用意されています。

歯ブラシやクシ、ブラシなど一通りのものがあります。

子供用の歯ブラシも用意してくれていました。

固形石鹸もTHANNのものです。

ドライヤーはPanasonicのイオニティです。

シンクの横にはティッシュボックス、化粧鏡があります。

トイレはタンクレスのウォシュレット

トイレはパウダールームと一体となっていて、トイレだけの扉はありません。

タンクレスのウォシュレットトイレです。壁側に物を置くスペースがあって、そこにバスタオルとフェイスタオルが用意されています。

ウォシュレットのスイッチです。

クローゼットには何がある?&広さは?

続いてはクローゼットを紹介します。

クローゼットは入り口からベッドルームの間にある通路にあります。

クローゼットには、2種類のハンガーとアイロンの他に、

室内用の使い捨てスリッパが大人用と子供用のがありました。

その他にはデジタルの体重計と

靴べらやブラシ、シューミットが備えられています。

クローゼット下の引き出しには、浴衣と大浴場に行くときに使うタオルや袋などがあります。

子供用の浴衣は動物が描かれた可愛らしいものでした。

クローゼットは十分なスペースがあるので、連泊しても服やカバンの置くスペースには困らないと思います。

ミニバーや冷蔵庫は?

テレビの横にミニバーと冷蔵庫が入った台があります。

この台の中には、

こんな感じで冷蔵庫などが収納されています。一つずつ見ていくと、

左上にはカゴはあって、そのカゴの中にはドリップ式のコーヒーとカフェインレスのコーヒー、TWGの紅茶と煎茶が入っています。ネスプレッソマシンは残念ながらありません。

真ん中の棚にはグラス類はマグカップとグラスが2つずつ入っています。

下の段には電気ケトルがあります。

台の上にはミネラルウォーターが2本用意されています。このミネラルウォーターは無くなったらフロントに電話すると追加を持ってきてくれます。

右上の棚には金庫があり、

その下には中身が空で自由に使える冷蔵庫があります。

紹介してきたようにミニバーや冷蔵庫はこの台の中にコンパクトにまとめられていますね。

部屋からの景色はどんな眺め?

部屋の紹介の最後は、部屋から見える景色です。

窓を開けると木々の向こう側にうっすら富士山が見えます。11月なので山頂には雪が被っていて、晴れていれば綺麗な富士山を見ることができます。

こちらの写真は、3階エレベーターホールにある窓から撮りました。木々で遮られていないので富士山がよく見えます。

番外編 バースデーケーキのプレゼント

実は、今回の宿泊は私の誕生日だったので、ホテルの方から素敵なサービスをいただきました。

チェックインしてしばらくするとインターホンが鳴ったので部屋の扉を開けるとスタッフの方がバースデーケーキを持って来てくれました。このような心遣いは本当に嬉しいですね。美味しくいただきました。

カクテルタイム

続いては、プラチナエリート特典の1つであるカクテルタイムの紹介です。新型コロナウイルスの影響でカクテルタイムはラウンジではなくテイクアウト形式での提供となっていました。

フロント横にこのようなマリオットボンヴォイエリートメンバーシップゾーンが設けられています。チェックインの時にもらったドリンクオーダーリストに欲しいドリンクメニューをチェックして持っていきます。また、口頭でリフレッシュメントボックス(おつまみとかお菓子が入ったらボックス)が何個いるか聞かれるので欲しい数を伝えます。

すると、青色のテイクアウト用のエコバッグのようなものにドリンク等を入れて渡してくれます。

まずはリフレッシュメントボックス2つとアルコール数種類とオレンジジュースをお願いしました。

オーダーしたドリンクはこちらです。左からスパークリングワイン、ハイボール、スーパードライ、ソルティドッグ、子供用にオレンジジュースです。ハイボールがご当地の甲州韮崎ハイボールでした。

リフレッシュメントボックスの中身はコールドミールとお菓子です。お菓子の中には信玄餅ではなく信玄棒が入っていました。

こちらは2日目のリフレッシュメントボックスの内容です。1日目と若干の変化ありです。

その他館内施設

ここからは客室以外のホテルの施設を紹介します。

フィットネスセンター

まずはフィットネスセンターを紹介します。旅行に行くと、特にホテルステイを満喫すると、動くことも少なくなって、食べたり飲んだりすることが多くなるので体重が気になりますよね。なので、時間が作れればできるだけ体を動かすように心掛けています。

フィットネスセンターは地下1階にあります。エレベーターか階段で降りて右手に進んでいくとフィットネスセンターの入り口があります。

入り口は施錠されているので、ルームキーで鍵を開けて入ります。

フィットネスセンター内はあまり広くはありませんが、主要なものがコンパクトにまとめられているといった感じです。

有酸素系のマシンは、ランニングマシンが2台、エアロバイクとクロストレーナーが1台ずつあります。

ダンベルもあります。

バランスボールがおいてあるスペースは若干狭目ですね。

体を動かすと汗をかくのでタオルとウォーターサーバーは必須です。コロナ対策で除菌シートも置いてあります。

フィットネスセンターがある地下1階には卓球台もあります。卓球をしている家族がいたのでコロナ禍でも営業しているようです。

温泉大浴場

続いては温泉大浴場を紹介します。

温泉大浴場の入り口は2階の端にあります。

客室前の通路を進むと温泉大浴場への扉があります。

男湯と女湯はフロアが分かれていて、夜に行った時は男湯が1階で女湯が2階でした。

翌朝行った時は女湯が1階で男湯が2階で入れ替わっていました。朝寝ぼけて前日の夜と同じ場所に行くと大変なことになるので気をつけましょう。

早朝に大浴場に行ったら誰もいなかったので写真を撮らせてもらいました。

脱衣所は広くて清潔です。新型コロナウイルスの影響で、使用できるロッカーが間引かれています。

ベビーベッドの用意もあるので、小さい子供連れでもお風呂上りは安心して着替えをさせることができます。ただ、おむつ用のゴミ箱がないので注意が必要です。

洗面所も広くて使いやすいです。

脱衣所に温泉の成分表が掲示されているので、大浴場は温泉であることが確認できます。硫黄泉ではなくアルカリ性の温泉なので特に匂いはなかったです。

大浴場の内湯はこんな感じになっていて、向かって左側はジェットバスになっています。

洗い場の様子です。洗い場のスペースが区切られているので、仮に隣に人がいてもシャワーのお湯をかけたりかけられたりする心配はありません。

アメニティは客室内と同じでTHANNのものが用意されています。

新型コロナウイルスの影響でサウナは終日利用中止となっていました。

以上が大浴場の紹介ですが、これまで紹介した大浴場は、早朝に写真を撮った2階のものです。実は1階の大浴場には露天風呂もあるので、是非1階の大浴場も行ってほしいです。内湯や脱衣所は2階も変わらなかったと思います。

ランドリールーム

温泉大浴場の次はランドリールームの紹介です。子連れで宿泊する場合、1泊だけなら気にならないですが、連泊する場合だと洗濯が必要となる時がありますよね。

ランドリールームは2階のエレベーター付近にあります。

ルーム内には、縦型洗濯機と乾燥機が3台ずつあります。連泊をする人が少ないのか、写真を撮った混み合いそうな夜の時間帯でも、洗濯機も乾燥機も使っている人がいなかったので、いつでも待ちがなく利用できそうな気がします。

ちなみに料金は洗濯機が1回300円で、乾燥機は30分100円となっています。

自動販売機コーナー

徒歩圏内にコンビニやスーパーがないので、飲み物がなくなった場合は自動販売機で購入できます。

自動販売機コーナーは各客室フロアのエレベーターの裏側にあります。

自動販売機は飲み物だけを取り扱っていますが、ソフトドリンクとアルコール共にあります。

参考までにスーパードライの350㎖は280円なので、ホテル価格になっていますね。

電子レンジは地下1階にあり

乳幼児を連れて旅行する場合、離乳食を温めるのに電子レンジがあると助かりますよね。ホテルの中には宿泊客が利用できる電子レンジが置いていないホテルもあり、その場合にはフロントに行って温めをお願いする必要があったり、そもそも温めができない場合もあったりします。

富士マリオットホテル山中湖は宿泊客が自由に利用できる電子レンジが地下1階にあります。

地下1階のエレベーターからフィットネスセンターとか卓球場に行く途中に、上の写真のように右に行けるところがあります。この壁の裏に電子レンジが用意されています。結構気づきにくいところにあるので、迷わないように。

電子レンジは写真のようなシンプルなタイプです。電子レンジの隣にはアルコールスプレーとラップの用意がありました。ラップがあるのは気が利いていますね。

インルームダイニングメニューは?

館内施設ではありませんが、インルームダイニングのメニュー表も載せておきます。利用する方がいたら参考にしてください。

メニュー表は紙ベースのものが客室内に用意されています。

片面は朝食メニューとアラカルトメニューです。ご当地メニューとしては吉田のうどんがありました。

もう片面は飲み物のメニューです。

まとめ

富士マリオットホテル山中湖は、2017年に改装したホテルなのでとても綺麗なホテルでした。

スタッフの方たちは子供に対してとても優しく、子連れで泊まっても心配はいらないと思います。子供がもう少し大きくなれば卓球したり、屋外にあるテニスコートでテニスをしたりするのもいいかもしれませんね。

今回の宿泊は、温泉付きの部屋にアップグレードしてもらったのもあってお得にゆったりくつろぐことができました。

マリオットボンヴォイのゴールドエリート以上のステータスであれば空室があったら部屋のアップグレードをしてもらえます。私も持っているSPGアメックスカードを持っていればゴールドエリートになれます。SPGアメックスカードの詳細については別記事で解説しているので、こちらもご覧ください。

また、マリオットのホテルを予約するときには公式HPから予約するとベストレート保証(最低価格保証)があるので最もお得な方法ですが、その前にポイントサイトを経由すると更にお得に泊まることができます。ポイントサイトの説明であったりおすすめのポイントサイトについてはこちらの記事で解説しているので、こちらもご覧ください。

【ポイ活】安全に稼げるポイントサイト「モッピー」の魅力とポイントの稼ぎ方を徹底解説!

【ハピタス】ポイント活動する貯め方!サイトの紹介と大量にマイルが貯まる理由

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です