【最新2021年11月】SPGアメックスを徹底解説!入会キャンペーンを紹介【最もお得な入会方法は?】

スポンサーリンク

※2021年11月1日の最新情報に更新しています。

こんにちは。マイルの名人(@mile_no_meijin)です。

この記事では、最新情報に更新したSPGアメックスの最もお得な入会方法と、SPGアメックスの特典を徹底解説していきます。

最もお得な入会方法の結論!!

最もお得な入会方法は、既存のSPGアメックス保有者からの紹介です。

SPGアメックスの内容を知っているので紹介だけしてほしい方は、下のボタンからお問い合わせをしてください。

\旅行好きの方には必須のカード/

SPGアメックスの紹介お問い合わせ

では早速SPGアメックスの最もお得な入会方法と、SPGアメックスの魅力的な特典を徹底解説していきます!

SPGアメックスとは?

SPGアメックスとは、「スターウッドプリファードゲストアメリカンエキスプレスカード」の通称で、マリオットインターナショナルとアメリカンエキスプレスが提携して発行しているクレジットカードです。

SPGアメックスの入会方法は3種類

SPGアメックスの入会方法は3種類あります。

1 アメリカンエキスプレス公式サイトから入会する方法

2 ポイントサイトから入会する方法

3 アメリカンエキスプレス既存会員からの紹介で入会する方法 ⇐ 一番オススメ

アメリカンエキスプレス公式サイトから入会

公式サイトからの入会の場合、上の画像のとおり3ケ月以内に10万円以上の利用で30,000ポイントを獲得することができます。

また、10万円を決済すると、3,000ポイントを獲得することができるので、合計33,000ポイント獲得することができます。

(SPGアメックスは100円の決済で3ポイントが貯まります。)

SPGアメックスのポイントサイト比較

主なポイントサイトを比較しました。

ポイントサイトポイント数
モッピー2,000
ハピタス2,000
ちょびリッチ2,000
ECナビ2,000
げん玉2,000

SPGアメックスは、ポイントサイト経由しても入会することができます。

ポイントサイトを経由して新規入会した場合、ほとんどのポイントサイトで2,000円相当のポイントがもらえます。

ポイントサイトを経由しても公式サイトのキャンペーンによる獲得ポイントは同じですので、合計69,000ポイント+2,000円相当となります。

2021年11月1日現在、ポイントサイトへの掲載がありますが、2021年1月に比べて獲得ポイントが下がってしまいました(その時は10,000ポイントでした)。

アメリカンエキスプレス既存会員からの紹介で入会

既存会員からの紹介で入会した場合、 紹介特典として6,000ポイントが追加でもらえます。

つまり、公式サイトからの入会でもらえる33,000ポイントと紹介特典でもらえる6,000ポイントの合計39,000ポイントももらえることになります。

ですが、2021年12月7日までの間は超絶お得なキャンペーンが行われていて、追加でなんと30,000ポイントももらえるキャンペーンが行われています!

2021年12月7日までに、既存会員からの紹介で入会した場合、合計で69,000ポイントももらえることになります!

SPGアメックスのキャンペーンと最もお得な入会方法は?

これまで比較した入会方法を図にするとこのようになります。

入会方法獲得できるポイント等
公式サイトからの入会33,000ポイント
ポイントサイトを経由して入会33,000ポイント+2,000円相当
既存会員からの紹介で入会39,000ポイント

公式サイトから直接入会するのが最も損なのは一目瞭然です。

しかし、ポイントサイトを経由してもらえる2,000円相当のポイントと、既存会員からの紹介でもらえる6,000ポイントはどちらがよりお得なのか気になると思います。

SPGアメックスのポイントは購入することができ、6,000ポイントを購入する場合は、$75必要です。

1$=100円として計算した場合、6,000ポイントは7,500円ほどの価値があると言えます。

ポイントサイト経由では、33,000 69,000ポイントに2,000円相当のポイントが獲得できるのに対して、既存会員からの紹介では33,000 69,000ポイントに7,500円相当のポイントが獲得できるのです。

つまり、既存会員からの紹介の場合、ポイントサイトを経由した場合より5,500円相当もお得になります。

結論:既存会員からの紹介で入会するのが最もお得な入会方法です。

 

既存会員からの紹介で入会するためには

最もお得な入会方法である既存会員からの紹介で入会するためには、「SPGアメックス保有者に紹介してもらう」しか方法はありません。

家族や友人の中にSPGアメックスを使っている方がいれば、その方にお願いしてみてください。

もし近くにSPGアメックスを使っている方がいなければ、私が紹介いたします。

私からの紹介で入会した方限定で、SPGアメックスのお得な使い方やSPGアメックスの特典の詳細など、サポート特典をつけさせていただきます。お気軽に質問してください。

下記フォームから空メールを送信

\旅行好きの方には必須のカード/

SPGアメックスの紹介お問い合わせ

お名前(ニックネーム可)・メールアドレスを記載いただき「送信」を押してしてください。

マイルの名人より紹介URL付のメールをお送りいたします。

いただいた個人情報は、責任を持って管理し、利用目的終了後は確実に廃棄しますのでご安心ください。

SPGアメックスの魅力あるメリット

ここからはSPGアメックスのたくさんあるメリットを解説していきます。

メリット 1 Marriott Bonvoyの会員資格「ゴールドエリート」の提供

2018年8月に、SPG、マリオット、リッツカールトンの3つのホテルプログラムが統合して、名称が変更になりました。新名称は、「Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ )」です。

SPGアメックスを所有していると、Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員の資格が自動で付与されます。

通常、ゴールドエリートの資格を手に入れるためには、マリオットボンヴォイグループのホテルに、年間25泊以上しなければもれらえない資格ですが、SPGアメックスを所有すると一泊もすることなくゴールドエリート会員になれます。

ゴールドエリート会員の資格があるのとないのとでは、ホテル滞在時の快適度が大きく変わります。

ゴールドエリート会員が使える特典は次のとおりです。

アップグレードやレイトチェックアウト

ゴールドエリート会員の特典で嬉しいのは、

  • レイトチェックアウト(14時まで)
  • 客室の無料アップグレード(空いている場合)
  • ウエルカムギフトポイント(250ポイントか500ポイント)

辺りだと思います。客室がアップグレードされると広い部屋になったり景色の良い部屋になったりと格段に快適度が高くなります。また、レイトチェックアウトができれば、飛行機の出発時間が遅い時間でもギリギリまでホテルで寛ぐことができますよね。

こちらは実際にアップグレードしてもらった記事です。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート子連れ宿泊記

貯めたポイントで無料宿泊が可能

ゴールドエリート会員の場合、マリオットボンヴォイグループホテル宿泊時に付与されるポイントにさらに25%のボーナスポイントがマリオットからもらえます。それにより1ドルにつき12.5ポイントが獲得することができます。

さらに、マリオットボンヴォイグループのホテル宿泊やレストラン利用でSPGアメックスを利用して決済した場合、アメックスから100円=6ポイントがボーナスポイントとしてもらえます。

つまり、1ドル100円とした場合、マリオットボンヴォイグループホテル宿泊でもらえるポイントは100円=18.5ポイント貯まることになります。

例えば、マリオットボンヴォイグループのホテルに宿泊して、5万円(500ドル)をSPGアメックスで決済した場合、

  • 通常宿泊ポイント(1ドル=10ポイント):5,000ポイント
  • ゴールドエリート会員ボーナス(+25%):1,250ポイント
  • SPGアメックス決済によるポイント(100円=6ポイント):3,000ポイント
  • ウエルカムギフトポイント:500ポイント
  • 合計9,750ポイント

ウエルカムギフトポイントももらえるので、この場合のポイント還元率は19.5%になります。

ちなみにマイル換算した場合は、おおよそ4,062マイルになりますので、マイル還元率は8.1%、つまり最強レベルの還元率となります。(60,000ポイントを移行した場合の還元率で計算しています。)

マリオットボンヴォイの無料宿泊必要ポイント一覧

無料宿泊に必要なポイントは、ホテルのランクによってカテゴリー分けがされており、オフピーク、スタンダード、ピークのポイント変動があります。

ホテルカテゴリーの一覧は次のとおりです。

ホテルカテゴリーと必要なポイント一覧
カテゴリーオフピークスタンダードピーク
5,0007,50010,000
10,00012,50015,000
15,00017,50020,000
20,00025,00030,000
30,00035,00040,000
40,00050,00060,000
50,00060,00070,000
70,00085,000100,000

メリット 2 アジア太平洋地域のホテル内レストラン飲食代金が15%オフ

マリオットボンヴォイグループのホテル内レストランでSPGアメックスを利用すると、飲食代が15%割引となります。

メリット 3  毎年のカード更新毎に、無料宿泊特典をプレゼント

SPGアメックスの最大の魅力といっても過言ではないのがこの特典です。

2年目以降はカード更新の度に毎年50,000ポイントまで無料宿泊できる特典をもらうことができます。

無料宿泊特典の利用範囲は次のとおりです。

 無料宿泊特典の利用範囲 
  • 宿泊日数:1泊2日2名(添い寝無料のこどもは含まず)
  • 宿泊クラス:スタンダードルーム
  • 宿泊可能カテゴリー:スタンダードシーズンの場合、カテゴリー6まで(オフピークならカテゴリー7も可能)
  • 有効期限:1年
  • 除外日:空室があれば365日利用可能

例えば、秋の京都のホテルを見てみましょう。

2020年11月のとある土曜日、ウェスティン都ホテル京都に有償で宿泊する場合、最も安い部屋で1泊74,568円します。しかも、74,568円はというのは、全額を事前支払の場合です。

しかし、無料宿泊特典の50,000ポイントでタダで泊まることができます。

仮にこの日に無料宿泊特典を利用して宿泊した場合、年会費の2倍以上を回収していることになります。

メリット 4 ポイントからの航空会社のマイル交換が高レート

SPGアメックスで貯めたポイントは、ホテルプログラムであるにも関わらず、高レートで航空会社のマイルに交換できるため、陸マイラーから強い支持を受けています。

ポイントは40社以上のマイレージプログラムと交換が可能です。ANAマイレージクラブ(全日空)やJALマイレージバンク(日本航空)はもちもん、マイレージプラス(ユナイテッド航空)やクリスフライヤー(シンガポール航空)などと交換が可能です。

 

ポイントの交換レート

交換レートは、基本3ポイント=1マイルです。(ユナイテッド航空は3ポイント=1.1マイルと少しだけレートが良いです。)

SPGアメックスは、100円につき3ポイントが還元されるので、100円=1マイルが貯まる計算です。

また、60,000ポイントを一度に交換すると、25%のボーナスマイルがプレゼントされます。

60,000ポイントを交換すると通常の20,000マイルに加えて5,000マイルがボーナスマイルとしてもらうことができるので、合計25,000マイルと交換できることになります。

この場合のマイル還元率は1.25%です。

 

ポイントの移行手数料

ポイントのマイルへの移行手数料は無料です。

クレジットカードの中には、3,000円から6,000円ほど移行手数料がかかることが多いですが、SPGアメックスは無料です。

 

メリット 5 空港ラウンジの利用が無料

SPGアメックスを所有していると、国内の空港では28空港の39ケ所でラウンジを利用することができます。(海外では、韓国とハワイで利用できるラウンジがあります。)

国内の空港ではほぼ利用できますので、フライトまで時間があるときは、飲み物を飲みながらリラックスして過ごせます。(中部国際空港セントレアでは生ビールもいただけます。)

しかも、アメックス系の空港ラウンジサービスの良いところは、同伴者1名まで無料で入室することができます。

友人と一緒に旅行するときや、同僚と出張するときにでも気兼ねなく利用することができます。

メリット 6 旅行保険制度

SPGアメックスは旅行保険も非常に充実しています。

SPGアメックスには、海外での治療費や盗難などの傷害保険だけでなく、フライトの遅延や欠航、預け荷物の遅延や紛失の際の費用が補償される航空便遅延費用補償まで自動付帯されています。

旅行保険(主に海外)

自動付帯でも十分な額が補償されていますが、利用付帯ですとさらに補償が手厚くなります。

保険金額一覧
利用付帯自動付帯
傷害死亡・後遺障害最高1億円最高5000万円
傷害治療費用最高300万円最高200万円
疾病治療費用最高300万円最高200万円
賠償責任最高4,000万円最高4,000万円
携行品損害最高50万円/1旅行最高50万円/1旅行
救援者費用最高400万円最高300万円
国内旅行最高5,000万円最高5,000万円

上の表は本会員の保険金額ですが、家族も一定程度(基本的には自動付帯とほぼ同じ額)が補償されます。

航空便遅延費用補償

海外旅行の際、機材トラブルや遅延等により乗継が出来なかったときに係る宿泊費や食事代を補償してくれるサービスがあります。

航空便遅延費用補償一覧
補償内容本会員、家族会員
乗継遅延費用2万円
出航遅延・欠航、搭乗不能費用2万円
受託手荷物遅延費用2万円
受託手荷物紛失費用4万円

航空便遅延費用補償は自動付帯のところが嬉しいです。

メリット 7 空港から自宅まで手荷物無料宅配

海外旅行から帰国するときは、お土産などで荷物が重たくがちで、重たいスーツケースをひきづりながら電車やバスなどを乗り継いで家まで帰るのは大変です。

しかし、SPGアメックスには、海外旅行の際、帰国時に空港から自宅までカード会員1人につき手荷物を1つ無料で宅配するサービスを利用することができます。

対象空港は、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港 となります。

メリット 8 キャンセルプロテクション

もしものキャンセルのときに利用できるサービスです。

急な仕事や突然の病気、ケガなどの理由で海外旅行に行けなくなったり、チケット購入済みのコンサートに行けなくなったりした場合に、キャンセル費用などの損害を補償するサービスです。さらに、同行する予定のあった配偶者の分も併せて補償してくれます。

このサービスは、SPGアメックスで購入した場合に、補償の対象となります。

補償の対象となるサービスは次のとおりです。

  • 国内旅行契約、海外旅行契約に基づくサービス
  • 旅館、ホテルなどの宿泊施設の提供およびそれに付帯するサービス
  • 航空機、船舶、鉄道、自動車などによる旅客の輸送
  • 宴会、パーティー用に供する施設の提供およびそれに付帯するサービス
  • 運動、教養などの趣味の指導、教授または施設の提供
  • 演劇、音楽、美術、映画などの公演、上映、展示、興行

メリット 9  ショッピング・プロテクション

国内、海外を問わずSPGアメックスで購入したほとんどの商品について、破損・盗難などの損害を購入日から90日間、1名、年間最高500万円まで補償してくれるサービスがあります。

補償金額が大きいので、ブランド品などの高額な買い物をする場合には安心感が持てます。

メリット 10 オンラインショッピングプロテクション

オンライン・ショッピングで「カード番号を入力するのは少し不安」という方向けのサービスです。

SPGアメックスなら、万一、第三者によるインターネット上での不正使用と判明したカード取引については、原則として利用金額を負担することはありません。

安心してオンライン・ショッピングを楽しむことができます。

SPGアメックスのデメリット

これまで紹介してきたように、SPGアメックスにはとてもたくさんの特典がありますが、いくつかデメリットもあるので、まとめておきます。

デメリット1 年会費が高い

一番のデメリットは、カード年会費が高いことだと思います。

SPGアメックスの年会費は、34,100円(税込)で、家族カードも17,050円(税込)です。

楽天カードやイオンカードなど、世の中には年会費が無料のカードがたくあんある中、3万円以上も年会費がかかるカードを発行するには勇気がいると思います。

しかし、特典3で解説したように、毎年カード更新のときに付与される無料宿泊特典で年会費の元は十分取れます。

デメリット2 プライオリティパスが付帯されない

SPGアメックスには、アメックスゴールドカードに付帯されているプライオリティパスは残念ながら付帯されません。

プライオリティパスとは、140以上の国や地域、500以上の都市で1,200カ所以上の空港ラウンジを利用することができる会員サービスです。

プライオリティパスがなくて不便に感じるのは、航空会社の上級会員でない人がエコノミークラスでフライトする場合です。

しかし、特典4で解説したように、SPGアメックスはマイル交換が高レートであり、ビジネスクラスの特典航空券を発券するのに必要なポイントが貯まりやすく、1マイルの価値が高いビジネスクラス以上を発券すれば、航空会社のラウンジを使用できます。

参 考 情 報

国際線の1マイルの価値は、一般的に次のように言われています。

  • エコノミークラスは2円~4円
  • ビジネスクラスは4円~10円
  • ファーストクラスは9円から18円

デメリット3 家族カードの魅力が乏しい

SPGアメックスの家族カードの年会費は、17,050円(税込)かかります。

その割には、カード更新時の無料宿泊特典がなかったり、マリオットボンヴォイゴールドエリート会員の資格が付与されなかったりと、本会員と比較すると魅力が乏しいと言わざるを得ません。

個人的には、家族カードを発行するくらいなら、新たに本会員となるカードを発行する方がおすすめだと思います。

以上、SPGアメックスのデメリットをまとめてみました。

人によってはデメリットの方が大きくて、SPGアメックスを発行するのを止めるかもしれませんが、SPGアメックスに興味がある人にとってはデメリットを吹き飛ばすほどのメリットがあるということが分かっていただけたと思います。

SPGアメックスのまとめ

SPGアメックスのメリット、デメリットを解説してきました。

旅行好きの方、マイルを貯めたい方にとっては、発行しない理由がないほど素晴らしいカードです。

SPGアメックスの大きなメリットをまとめると、

 SPGアメックスの大きなメリット 
  • マリオットボンヴォイゴールドエリート会員の資格付与(部屋の無料アップグレードやレイトチェックアウト等) 
  • カード更新毎に無料宿泊特典のプレゼント(年会費以上のメリットを受けられる可能性が高い)
  • ANA、JALなど40社以上の航空会社のマイルが貯められる
  • マイル還元率が1.25%
  • マリオットボンヴォイグループホテルでのカード利用で約100円=18.5ポイントを獲得(マイル還元率8%以上)
  • 十分な海外旅行保険
  • 国内空港ラウンジが利用可能(同伴者1名も無料で利用可能)

年会費34,100円を支払っても十分に元が取れると思います。というか、お釣りが来ます。

ただ、年会費は安くはありませんので、メリットだけでなくデメリットもよく確認することをおすすめします。

既存のSPGアメックス会員からの紹介プログラムで申し込むと、通常より6,000ポイント多い75,000ポイントがもらえます。

当サイトからも紹介が可能ですので、興味のある方は下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

\旅行好きの方には必須のカード/

SPGアメックスの紹介お問い合わせ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です