【2021年最新版】マリオットボンヴォイ、プラチナチャレンジとは?ルールを徹底解説!2020年に達成した時のホテル、費用、獲得ポイントなども公開!

マリオットボンヴォイプラチナチャレンジ

スポンサーリンク

  • マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジってなに?
  • そもそもプラチナエリートってどんな特典があるの?
  • マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジってどのくらい費用がかかるの?

こんにちは。マイルの名人(@mile_no_meijin)です。

プラチナチャレンジに興味がある方の多くはこのようなことを考えているのではないでしょうか。

この記事では、プラチナチャレンジの概要やルール説明、実際にプラチナチャレンジに利用したホテル、かかった費用、獲得したポイントを公開します。

2021年5月23日追記

しばらく中止していたプラチナチャレンジですが、ついに再開しました!

ゴールドでも素晴らしい特典ですが、プラチナとの差はかなり大きいです。この記事を読んで、プラチナチャレンジをするかどうか、するならいつから開始するかを検討する役に立つと嬉しいです。

プラチナチャレンジとは

マリオットボンヴォイの会員ステータス

プラチナチャレンジの説明の前に、マリオットボンヴォイの会員ステータスを整理します。

エリートステータスは全部で5つあり、宿泊数に応じて会員ステータスは異なります。(アンバサダーエリートのみ宿泊数だけでなく、年間利用金額の条件も追加されます。)

会員ステータス 必要な宿泊数
シルバーエリート 10~24泊/年
ゴールドエリート 25~49泊/年
プラチナエリート 50~74泊/年
チタンエリート 75~99泊/年
アンバサダーエリート 年間100泊滞在+対象となるご利用金額年間20,000米ドル

マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジとは

通常、プラチナエリートを獲得するためには、年間50泊以上することが条件となります。

仕事でマリオット系のホテルに頻繁に滞在する人は簡単にクリアすることができる条件かもしれませんが、私を含め普通の会社員の人たちにはハードルが高い条件となっています。

それが、たった16泊でプラチナエリートの資格が手に入るチャレンジ企画なのが「プラチナチャレンジ」です。

プラチナチャレンジをするメリット

プラチナチャレンジをする人の中にはSPGアメックスカードを保有し、既にマリオットボンヴォイゴールドエリートになっている人も多くいるのではないでしょうか。私もその中の一人です。

ゴールドエリートであるにもかかわらず、プラチナチャレンジをしてまでプラチナエリートを目指すのは、プラチナエリートの特典が魅力的だからです。

プラチナエリートの特典

プラチナチャレンジの詳細を説明する前に、プラチナエリートの特典をゴールドエリートの特典と比較しながら紹介します。

特典 ゴールドエリート プラチナエリート

高速インターネットアクセス

会員料金

モバイルチェックインサービス

完全予約保証

ポイントボーナス 25%ボーナス 50%ボーナス
優先レイトチェックアウト 午後2時 午後4時
ウエルカムギフト ポイント ポイント、朝食、アメニティの中から選択
客室アップグレード

(スイートを含む)

ラウンジへのアクセス ×
客室タイプの保証 ×
飲食代の割引 15% 20%
子供の朝食代金

6歳以下:無料

12歳以下:50%オフ

12歳以下:無料

個人的には次の5つの特典がプラチナエリートならではの特典だと思います。

プラチナエリートの主な特典
  1. 朝食(2名分)が無料
  2. ラウンジの利用
  3. スイートルームを含む客室アップグレード
  4. レイトチェックアウトが午後4時まで
  5. マリオットボンヴォイボーナスポイントが50%

朝食(2名分)が無料

1つ目のプラチナエリートの主な特典は、ウエルカムギフトで朝食(2名分)が無料となることです。

例えば、名古屋マリオットホテルの朝食料金は、大人3,200円、小学生1,800円、幼児1,000円となっていて、さらに税金とサービス料がかかります。

大人2人と小学生の子供2人で利用した場合、3,200円×2名+1,800円×2名=10,000円(プラス税・サービス料)が必要になるところ、プラチナ特典で無料となるのは非常に魅力的です。

【追記】プラチナチャレンジ達成後、初めて宿泊したフォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港の朝食の様子です。大人2名と子供1名の朝食を無料でいただくことができました。

なお、この時は、新型コロナウイルスの影響で、ビュッフェ形式ではなくプレート形式での提供でした。

マリオット、シェラトン、ウエスティンなど多くのホテルではウエルカムギフトで朝食を選択することができますが、リッツカールトンやエディションホテルなど一部のホテルブランドによってはウエルカムギフトで朝食を選択することができません。

ラウンジの利用

2つ目のプラチナエリートの主な特典は、ラウンジの利用が無料となることです。

例えば、名古屋マリオットホテルのコンシェルジュラウンジでは、朝食、アフターヌーンティー、カクテルタイム時に利用することができます。

有償で利用する場合には朝食3,500円、アフタヌーンティー3,500円、カクテルタイム6,000円がそれぞれ必要になりますが、プラチナ特典で無料で楽しむことができます。

スイートルームを含む客室アップグレード

3つ目のプラチナエリートの主な特典は、スイートルームを含む客室アップグレードが期待できることです。

ゴールドエリートの場合でも客室アップグレードはありますが、スイートルームにアップグレードしてもらえることはありませんし、基本的に一つ上のタイプへのアップグレードが多いようです。

プラチナチャレンジ達成後に宿泊したフォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港ではジュニアスイートルームにアップグレードしていただきました。

この時は、大人2名と添い寝の子供1名で宿泊し、料金は約13,000円でした。同日のジュニアスイートルームは約53,000円でしたので、40,000円ほどお得に宿泊できたことになると思います。

レイトチェックアウトが午後4時まで

4つ目のプラチナエリートの主な特典は、レイトチェックアウトが午後4時まで可能なことです。

ゴールドエリートの特典でもレイトチェックアウトが午後2時まで可能なのですが、午後4時まで滞在できると、ラウンジでアフタヌーンティーもいただける場合が多いです。

また、海外旅行時に深夜便を利用することもあると思いますが、その場合、ギリギリまでホテルに滞在し、出発する直前にシャワーを浴びてチェックアウトすることも可能です。

マリオットボンヴォイボーナスポイントが50%

5つ目のプラチナエリートの主な特典は、マリオットボンヴォイボーナスポイントが50%付与されることです。

通常ポイントは、1USD=10ポイントです。

そこにボーナスポイントが50%付与されるので、1USD=15ポイントもらうことができます。

上の画像は、プラチナチャレンジ達成後に最初に宿泊したフォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港で獲得したマリオットボンヴォイのポイントです。

ベースポイントは通常ポイントのことで、1USD当たり10ポイントの計算でもらうことができるものです。エリートポイントは通常ポイントにプラチナエリートの特典であるボーナスポイント50%分が追加でもらえます。(+2,500追加分は、1滞在2,500ポイントもらえるマリオットボンヴォイのキャンペーンですのでエリート特典とは関係ありません)

なお、このポイントとは別に、宿泊代金をSPGアメックスカードで決済した場合、100円につき6ポイントもらえるので、上の滞在の場合、ホテルでの支払い金額が約13,000円でしたので、13,000円×0.06=780ポイントも追加でもらえる計算です。

SPGアメックスカードについては、別の記事にて解説していますので、よろしければご覧ください。

【2021年最新版】プラチナチャレンジのルール

魅力的な数々のプラチナエリートの特典を紹介してきましたが、ここからは本題であるプラチナチャレンジのルールについて解説していきます。

プラチナチャレンジのルールについては頻繁に変更されることがあるので、プラチナチャレンジをする場合には最新の情報を確認することを忘れないようにしてくださいね。

プラチナチャレンジ基本的ルール(2021年5月)
  1. マリオットボンヴォイの会員であること(ゴールドエリート以下で、一般会員でも可)
  2. マリオット会員として過去に1泊以上宿泊実績があること
  3. プラチナチャレンジを開始する日の前日までに電話で宣言すること
  4. チャレンジを宣言した月+3カ月以内に16泊すること
  5. 宿泊予約は公式サイトか電話で予約すること
  6. 対象外ホテルには注意すること
  7. 宣言した場合2年間は再度宣言できない

マリオットボンヴォイの会員であること

プラチナチャレンジを宣言するためには、マリオットボンヴォイの会員であることが必要です

以前はゴールドエリートではないとチャレンジできなかったですが、現在は会員ステータスに関係なくマリオットボンヴォイの会員であれば大丈夫です。

もし、まだマリオットボンヴォイの会員になっていなければ紹介プログラムでお得に会員登録できる方法があります。

マリオット会員として過去に1泊以上宿泊実績があること

2020年のプラチナチャレンジは過去の宿泊実績は条件ではありませんでしたので、2021年の新たな条件です。

まずは、どこかのマリオットボンヴォイ加盟のホテルに1泊することが必要です。

プラチナチャレンジを開始する日の前日までに電話で宣言すること

マリオットボンヴォイデスクに電話で宣言することが必要です。電話した日からチャレンジが始まるのではなく、開始する日にちを指定することができます

マリオットボンヴォイデスク電話番号
  • 0120-925-659(一般会員デスク)
  • 0120-925-759(ゴールドエリートデスク)

営業時間 平日 9時~20時  土日祝 9時~17時 (1月1日のみお休み)

チャレンジを宣言した月+3カ月以内に16泊すること

最も重要な条件ですが、チャレンジを宣言した月+3カ月以内に16泊することが必要です。

チャレンジを宣言した月というのがポイントで、宣言するのは月初にすることでチャレンジ期間が約4カ月にすることができます。

  • 6月30日に開始を宣言 ⇒ 9月30日まで(約3カ月)
  • 7月2日に開始を宣言 ⇒ 10月31日まで(約4カ月)

なお、1日に宣言をした場合、マリオットの本社があるアメリカとの時差の関係で前月末に宣言したと処理されることがあるので、念のため2日に宣言するのがベストです。

宿泊予約は公式サイトか電話で予約すること

勘違いしやすいところですが、宿泊予約はマリオット公式サイト、ホテルオリジナルの公式サイト又はホテルやマリオットボンヴォイデスクによる電話予約のみが宿泊実績のカウント対象となります。

楽天トラベルやじゃらんといった予約サイト経由した場合は宿泊実績のカウント対象外ですので気を付けましょう!

また、プラチナチャレンジの宿泊実績のカウントは、有償で全額支払った場合のみが対象ですので、ポイントでの無料宿泊やSPGアメックスカードの更新特典である無料宿泊特典を利用した場合は対象外となります。

対象外ホテルには注意すること

マリオット系のホテルでもプラチナチャレンジ対象外のホテルもあります。

  • Marriott Executive Apartments
  • Marriott Vacation Club
  • Marriott Bonvoy不参加ホテル

日本にあるマリオット系のホテルで対象外となるMarriott Bonvoy不参加ホテルはないと思いますが、念のため不参加ホテルかどうかを確認する方法としては、予約検索画面等で確認する方法で、カテゴリーが表示されていない場合がMarriott Bonvoy不参加ホテルです。

追記:2020年12月15日に開業した東山ニセコビレッジ、ザ・リッツ・カールトン・リザーブ はマリオットボンヴォイに加盟していません。

宣言した場合2年間は再度宣言できない

以前は一度プラチナチャレンジを宣言すると二度とできないとしていた時期もあったようですが、現在は2年間は再度宣言できないというルールになっています。

番外編:いつプラチナチャレンジをしていつ達成するのがいいの?

プラチナチャレンジは、いつ始めても達成したときからプラチナステータスになります。

ですが、プラチナステータスには有効期限があり、有効期限は「達成したとき〜達成した年度の翌々年の1月末まで」となります。

マリオットの年度は2月〜翌年1月なので、終わりが1月末までなんです。

これらのルールを考えて、一番長くプラチナチャレンジができてプラチナステータスを維持できるのがをまとめると次のとおりです。

宣言する年月日宣言有効期限チャレンジ期間達成月プラチナ終了年月プラチナ期間
2021年5月31日2021年8月末約3ヶ月8月2023年1月1年5ヶ月
2021年6月2日2021年9月末約4ヶ月9月2023年1月1年4ヶ月
2021年7月2日2021年10月末約4ヶ月10月2023年1月1年3ヶ月
2021年8月2日2021年11月末約4ヶ月11月2023年1月1年2ヶ月
2021年9月2日2021年12月末約4ヶ月12月2023年1月1年1ヶ月
2021年10月2日2022年1月末約4ヶ月1月2023年1月1年
2021年11月2日2022年2月末約4ヶ月2月2024年1月2年
2021年12月2日2022年3月末約4ヶ月3月2024年2月1年11ヶ月

毎月2日にプラチナチャレンジを宣言すると約4ヶ月のチャレンジ期間があります。

そして、2月に達成すると最大2年間のプラチナステータスでいられるので、11月2日に宣言して翌年2月に16泊目を迎えるのがベストです。

プラチナチャレンジはいつ中止になるかわからないので、11月まで待っていたら中止になっていたということもあり得ます。

プラチナ期間が少し短くても構わない方は、早めのチャレンジ開始が良いですよ。

プラチナチャレンジ実績

プラチナチャレンジ実績まとめ

基本的には大人二人で宿泊しています。

  • 支払総額:11万2千円
  • 獲得ポイント:2万ポイント

GoToトラベルによる宿泊代金35%割引があったため、プラチナチャレンジを行うことに決め、結果として約11万円ほどでプラチナエリートになることができました。(ステータスがプラチナエリートになっていたのは、最後のフェアフィールド札幌をチェックアウトしてから二日後でした。)

宿泊したのはいずれも土日を含む繁忙期で、7月のコートヤード大阪本町は4連休、8月のフォーポイント函館、フェアフィールド札幌はお盆休みのときに利用しました。

まとめ

2020年はGoToトラベルによる宿泊費割引や、新型コロナウイルスの影響による宿泊料金の下落によって、例年にないほど安く宿泊することができました。

ただ、プラチナチャレンジの実績は繁忙期での宿泊ですし、大人二人の宿泊だったので、一人で宿泊するよりも料金はかかりました。そのため、GoToトラベルが終了しても、宿泊する時期や場所、プロモーション等を考慮すれば、もっと安くプラチナチャレンジが達成できると思います。

2020年8月にプラチナチャレンジを成功させたので、プラチナエリートステータスの期間は、2022年1月末までとなります。

プラチナチャレンジのルールでも解説したとおり、プラチナチャレンジはゴールドエリート以下のステータスであればチャレンジできますが、どうせならゴールドエリートでチャレンジした方がより快適にホテル滞在をすることができます。

ご存じの方も多いかもしれませんが、SPGアメックスカードを所持しているだけでマリオットボンヴォイのゴールドエリートになれますので、これからプラチナチャレンジを始める場合にはSPGアメックスカードの発行も検討してはいかがでしょうか。

主なゴールドエリート特典
  • 客室アップグレード
  • レイトチェックアウトが午後2時まで
  • ボーナスポイントが25%

SPGアメックスカードについてはこちらの記事で解説していますので、興味がありましたらご覧ください。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です