イラフ SUI 沖縄宮古子連れ宿泊記ブログ!コーナージュニアスイートとかプールとかをレビュー!

スポンサーリンク

こんにちは。マイルの名人(@mile_no_meijin)です。

2018年12月19日にオープンしたイラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古IRAPH SUI, A LUXURY COLLECTION HOTEL, MIYAKO OKINAWA)に2歳の子供を連れて宿泊してきました。

今回の滞在は、ポイント泊ではなく有償での滞在でしたが、BRG(ベストレートギャランティー)に成功したことと、SNA(スイートナイトアワード)でのアップグレードに成功したことによって、かなりお得にコーナージュニアスイートルームに宿泊することができました。

ホテルは全室オーシャンビューでロケーションは最高!

スタッフのホスピタリティーも非常に良く、特に子供に対して優しく接してくれたのもとてもGOOD!

都会の喧騒から離れて、高級リゾートホテルで贅沢な時間を過ごしてきました。

この記事では、イラフSUIラグジュアリーコレクションホテルのコーナージュニアスイートルームの客室やインフィニティープールなどの設備の様子などをレビューしていきます。

この記事でわかること!
  • コーナージュニアスイートルームの全貌
  • マリオットボンヴォイのプラチナ特典
  • マリオットボンヴォイの上級会員に簡単になれる方法

目次

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古とは

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古は、2018年12月にオープンしたマリオットグループのホテルです。

宮古諸島の伊良部島にあるイラフSUIは、島の南側、サンゴ礁のビーチに面した海岸線に立地しています。

宮古島からは2015年に開通した伊良部大橋を渡って、宮古ブルーの綺麗な海を見ながら行くことになります。

ホテルの概要

ホテル名イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
所在地沖縄県宮古島市伊良部字伊良部長底原818番5
客室数58室
敷地面積9,027.38㎡
延べ床面積約5,500㎡
料飲施設レストラン
その他の施設SUIスパ、プール、ビーチクラブ、スーベニアショップ
開業2018年12月19日
チェックイン / チェックアウトチェックイン 15:00 / チェックアウト12:00
オフィシャルサイトhttps://www.suihotels.com/iraphsui-miyako_okinawa/

ホテルの客室は全58室なので小規模なリゾートホテルです。

落ち着いた滞在をするには最適なホテルだと思います。

客室のタイプ

イラフSUIの客室は全部で11タイプあります。

客室タイプ客室
サイズ
定員備考
オーシャンビュールーム45㎡3名バルコニー 12㎡
アッパーオーシャンビュールーム45㎡3名バルコニー 12㎡
ガーデンジュニアスイート67㎡3名プール・ガーデン 42㎡
オーシャンフロント ジュニアスイート66㎡3名バルコニー 17㎡
オーシャンビュー コーナージュニアスイート76㎡3名バルコニー 17㎡
オーシャンフロント コーナージュニアスイート71㎡3名バルコニー 41㎡
ガーデン コーナースイート98㎡4名プール・ガーデン 57㎡
イラフコーラルスイート103㎡4名ジェットバス・バルコニー 80㎡
ミヤコ ガーデンスイート119㎡4名プール・ガーデン 156㎡
ドッグフレンドリールーム45㎡3名バルコニー 12㎡
ドッグフレンドリー コーナージュニアスイート76㎡3名バルコニー 17㎡

一番ランクの低い部屋でも45㎡もあって、バルコニー付きなので、十分な広さです。

ホテルまでのアクセス

イラフSUIへは、宮古島の宮古空港から伊良部大橋を渡ってアクセスするか、下地島空港からアクセスする方法があります。

日本各地の空港から宮古空港までの所要時間
  • 羽田空港より直行便で約3時間
  • 関西国際空港より直行便で約2時間30分
  • 中部国際空港より直行便で約2時間40分
  • 福岡空港より直行便で約2時間
  • 那覇空港より約50分
宮古空港または下地島空港からホテルまでの所要時間
  • 宮古空港からホテルまで:車で伊良部大橋を経由し、約20分
  • 下地島空港からホテルまで:車で約10分

どちらの空港を利用しても10分から20分で到着できるので、アクセスの良い場所に立地していますね。

無料お迎えサービス

公共交通機関を利用してホテルまで行くことはできないので、車(レンタカー)が必須となりますが、運転免許がない方もいると思います。

そんな方は、宿泊者限定のサービスとして宮古空港、下地島空港からホテルまで無料お迎えサービスを利用することができます。

マイルの名人

無料お迎えサービスを利用したい場合は、宿泊の3日前までに電話かメールで連絡する必要があります!

マリオットボンヴォイのカテゴリー

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古は、マリオットボンヴォイに加盟しているホテルで、カテゴリーは最高ランクの8になります。

マリオットボンヴォイに加盟しているので、マリオットのポイントを使って無料で泊まることもできます。

そのときに必要なポイントについては、オフピークだと70,000ポイント、スタンダードだと85,000ポイント、ピークだと100,000ポイント必要になります。

ホテルカテゴリーと必要なポイント一覧
カテゴリーオフピークスタンダードピーク
5,0007,50010,000
10,00012,50015,000
15,00017,50020,000
20,00025,00030,000
30,00035,00040,000
40,00050,00060,000
50,00060,00070,000
70,00085,000100,000

イラフSUIの宿泊料金は、ハイシーズンの8月だと1泊10万円以上するので、ポイントを持っている方はポイントを使った無料宿泊をするのもアリですね。

子供の添い寝の料金

子連れで旅行する時に、気になるところの1つが子供の料金。

高校生まで添い寝が無料のところもあれば、6歳から料金が必要なところなど、同じマリオット系列でもホテルによって運用が異なります。

イラフSUIに有償で宿泊する場合、5歳以下の添い寝の場合は無料で宿泊できます。

6歳以上の場合は、1泊当たり12,100円(税金・サービス料込)の追加料金が必要になりますので覚えておきましょう。

ただし、ポイント宿泊の場合、部屋の定員までなら6歳以上でも無料です。下の画像を確認してください。

ポイント宿泊で大人2人、子供1人(11歳)で検索した画面
追加料金が必要な場合、「料金の概要」にポイント数のほか追加料金が表示されます

ちなみに、ポイント泊で大人3人の予約をした場合、エキストラベッドを入れることになりますが、追加料金は不要です。ホテルスタッフに確認しました。

マイルの名人

ポイント宿泊の場合、部屋の定員の人数までなら追加料金は不要ということです!

イラフSUIで受けられるプラチナ特典は?ゴールド特典も紹介

ロビーにいる青いシーサー

イラフSUIは、マリオットボンヴォイに加盟しているホテルなので、マリオットのステータスによって様々な特典が受けられます。

イラフSUIで受けられるプラチナ特典

プラチナ会員だと以下の特典を受けることができます。

イラフSUIで受けられるプラチナ特典
  • 部屋のアップグレード(スイートルーム含む)
  • ウェルカムギフトとして大人2名分の朝食 or 1,000ポイント or ローカルアメニティ
  • レイトチェックアウトが可能(16時まで)
  • 部屋の冷蔵庫内の飲み物無料(おかわり可)
  • レストラン20%割引
  • 客室料金および部屋付けした金額に対して、50%の追加ポイント

イラフSUIのプラチナ特典は、基本的には他のマリオット系のホテルと同様の内容になっています。

イラフSUIのオリジナル特典としては、クラブラウンジが無い代わりに冷蔵庫内の飲み物が無料となっています。

連泊の場合は、追加補充もしてくれますよ。

これらの飲み物が無料です

イラフSUIで受けられるゴールド特典

ゴールド会員だと以下の特典を受けることができます。

イラフSUIで受けられるゴールド特典
  • 部屋のアップグレード
  • レイトチェックアウトが可能(14時まで)
  • ウェルカムギフトとして500ポイント
  • レストラン15%割引
  • 客室料金および部屋付けした金額に対して、25%の追加ポイント

通常は12時チェックアウトのところ、プラス2時間ゆっくりすることができるのがいいですね!

公式ホームページから予約

マリオット系のホテルは、公式サイトから予約すると最もお得な料金で予約することができます。

その理由は、ベストレートギャランティと言って、簡単に言うと、「公式サイトが一番安いですよ」っていうことを保証する制度です。

もし他のサイトで、公式サイトより安い料金が見つかった場合は、その安い料金からさらに25%OFF(または安い料金に変更し5,000マリオットポイントを付与)するという特典が得られます。

ベストレートギャランティ(BRG)成功!

今回の予約は、旅行予約サイトhotels.comと比較したところ、公式サイトよりも安いプランを発見したので、公式サイトから予約後、ベストレート申請をしました。

その結果、無事に成功し、料金もhotels.comより25%安い金額に訂正されていました。

日付は黒塗りしていますが、ゴールデンウィーク期間の後半に宿泊しています。

ゴールデンウィーク期間に1泊4万円台でイラフSUIに泊まれるなんて夢のようです。

予約した部屋のお値段

当初予約した部屋は一番安いオーシャンビュールームです。

上の画像はベストレート申請が成功したときに送られてきたメールのスクリーンショットですが、公式サイトの金額が約25万円であることがわかります。

当初の予約料金25万円から14万5千円になったので、約4割も安くなりました!

スイートナイトアワード(SNA)でコーナージュニアスイートに!

今回の滞在は、ベストレートギャランティでお得な料金になっただけではありません。

2020年にマリオットボンヴォイの50泊の宿泊実績特典としてスイートナイトアワード(SNA)を選択していて、今回SNAを使って部屋のアップグレードをリクエストしていたら、見事承認されました。

SNAの結果は、宿泊予定日の5日前に、マリオットアプリから通知があって、SNAが承認されたことがわかります。

同じ宿泊期間で同じ部屋を予約しようとすると、1泊で18万円オーバー!現金を支払って泊まるには勇気がいる料金です。

3泊の料金が当初の予約からいくらお得に感じたのか?

アップグレードなかった場合

  • 当初の予約料金   251,075円
  • BRGで変更後の料金 145,655円  ⇨  105,420円お得!

アップグレードを考慮した場合

  • BRGで変更後の料金 145,655円
  • ジュニアスイートの料金 547,839円(182,613円×3泊) ⇨  差額402,184円!
マイルの名人

BRGとSNAのコンボのおかげで超絶お得に宿泊することができました!

いざ、イラフSUIへ!

今回は宮古空港近くのレンタカー屋で車を借り、伊良部大橋を渡ってイラフSUIまで向かいます。

伊良部大橋は全長3,540メートルで無料の橋としては日本最長の橋です。

個人的には日本一の絶景の橋でもあると思います。

チェックイン

伊良部大橋を渡って約5分でエントランスに到着。

エントランスにはスタッフの方が常駐していたので荷物を降ろしてもらいます。

イラフSUIはバレーパーキングのサービスはありませんが、エントランスからすぐ近くに広い駐車スペースがあるので、自分で空いているスペースに車を止めに行きます。

そして、高鳴る鼓動を抑えつつ入り口への向かうと・・・

中に入るとこの景色が飛び込んできます。

ロビーの先に見えるインフィニティープールと青い海の絶景。

他の方の宿泊ブログでもこの光景を見ていましたが、実際に自分の目の前に現れると、それは写真とは比べものにならないくらい素敵な景色でした。

素敵な光景に感動しつつ、ロビーにあるソファースペースでチェックインの手続きを行います。

ロビースペースには観葉植物がたくさんあり、南国を感じさせてくれます。

チェックインをしている時には、イラフSUI特製のウェルカムドリンクをいただきました。

月桃とローズマリーなどが入ったハーブウォーターで、さっぱりとして飲みやすかったです。

チェックイン手続きも終わり、オーシャンビューコーナージュニアスイートへのアップグレードもしてもらったので、早速部屋へと向かいます。

オーシャンビューコーナージュニアスイートのお部屋

案内された部屋は306号室。

エレベーターで3階に行きます。

エレベーターを降りると案内があるので、案内にしたがって右に向かいます。

案内されたオーシャンビューコーナージュニアスイートルームは、ホテルの一番北側にある部屋になります。

では、いざ入室!!

オーシャンビューコーナージュニアスイートルームの紹介

ジャーン!!

これがオーシャンビューコーナージュニアスイートのお部屋でございます。

76㎡もある客室なので、とても広いです。

大きな窓が2面あるので、部屋が明るいだけじゃなく、見事なオーシャンビューです。

入り口から一番遠いところからの様子です。

リビングスペースには大きなソファーと椅子、テーブルが用意されています。

リビングスペースの奥には大きなパウダールームとバスルームがありますね。こちらについては後で詳しく紹介します。

全体的にナチュラルカラーで統一されていて、温もりが感じられます。

部屋まで案内していただいたスタッフの方によると、室内は土足でなく素足でも過ごせるような清掃をしているということだったので、滞在中は素足で過ごしました。

小さい子供をがいるので素足で過ごせる方がとても楽チンです。

では、細かいところも見ていきます。

ベッド

ベッドは、キングサイズ(W2030×D2030)が1台です。

このベッドはエアウィーヴ製ベッドなので、柔らかすぎず適度な弾力感があります。

ベッドサイドには、電話、iPad、メモ帳、アルコール除菌スプレー。

テレビ

テレビは58インチのフラットスクリーンテレビで、地上波だけでなくBS・CS放送も映ります。

せっかくの大型テレビですが、部屋にいる時は少しだけ窓を開けて、波の音をBGM替わりにしていたので、ほとんど見ませんでした。

ウェルカムフルーツ・スイーツ

テーブルの上にはウェルカムフルーツ・スイーツとカトラリーが用意されています。

ウェルカムフルーツはスタッフにお願いすると、キレイにカットしてもらえます。

ローカルアメニティ

今回の予約は朝食付きプランで予約していたため、プラチナ特典はローカルアメニティをチョイス!

いただいたのは、黒糖がコーティングされたナッツとドライフルーツです。

ルームキー

ルームキーは黒色のカードに幾何学模様のデザインで、その真ん中に「THE LUXURY COLLECTION」の文字が入っています。

とてもオシャレ。

バルコニーと部屋からの景色

バルコニーの広さは17㎡。

十分な広さのバルコニーにソファーも置かれています。

バルコニーから渡口の浜(とぐちのはま)方向を見るとこのような絶景が見放題。

写真右上に見える白い砂浜が渡口の浜で、弓状に広がる綺麗な砂浜が特徴のビーチです。後ほど紹介しますね。

手前にも小さなビーチが見えますが、こちらはホテルのプライベートビーチではありません。(行こうと思えば行けますが、滞在中行っている人は見かけませんでした。)

目を反対側に移すと、インフィニティープールやレストラン、ビーチクラブが一望できます。

バスルーム

部屋に戻って、次はバスルームを紹介します。

パウダースペースとバスタブを一枚の写真に収めたかったんですが、広すぎて収まりませんでした。

こちらはパウダースペースとシャワーブースです。

こちらがバスタブです。洗面台とバスタブの間がとても広い!

それでは詳しく見ていきましょう。

洗面台はダブルボウルで広々していて、使い勝手はとても良かったです。

洗面台の下にはバスタオル、フェイスタオルが人数分用意されていて、その下には体重計もあります。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ボディーローションは洗面台の端にあります。

イラフSUIのアメニティはLE CHEMIN BY BYREDOというブランドのものです。

THE LUXURY COLLECTION STOREでも販売していて、部屋のものより少しサイズが大きいものですが、70mlのシャンプーだと15ユーロ(約2,000円)もします。

贅沢なアメニティですね。

ソープもあります。ソープディッシュも綺麗なデザインですね。

歯ブラシなどのアメニティはこちらの箱の中に入っています。

和風テイストの箱ですね。

フタを開けると、歯ブラシ、ヘアブラシ、シャワーキャップ、シェーバー、 シェービングフォーム、ヘアゴム、コットンセット、ソーイングセット、絆創膏などがきれいにまとめられています。

子供用の歯ブラシももらいました。ジンベイザメやサンゴなど、リゾート感のあるデザインです。

ドライヤーはレプロナイザー 4D Plusです。

こちらは定価5万円以上する人気の高級ドライヤーなので、髪が長い方には嬉しいのではないでしょうか。

壁には厚手のタオル地のバスローブが掛けられています。

バスローブやタオルには、ホテルの名前が入ったタグが付けられているので、小さなところにもこだわりがありますね。

バスタブは大人が入っても十分足が伸ばせる広さで、子供と一緒に入っても全く問題なし!

バスタブとは別に、シャワーブースもあります。

シャワーブースには、ハンドシャワーだけでなくレインシャワーも付いて、ボディスポンジも置いてあります。

シャワーの水圧は正直強いとは言えませんが、使用する分には問題なし。

リビングスペースとバスルームはご覧のとおり扉で仕切ることも可能です。

バスルームから見るとこんな感じになります。

せっかくなので、普段は仕切り扉を開けていました。

その方が開放的で、部屋もより広く見えます。

トイレ

シャワーブースを紹介したので、そのとなりにあるトイレをここで紹介。

この扉の向こうがトイレです。

トイレは最新型のタンクレスウォシュレットトイレ。

広く区切られた空間には壺のような置き物があって落ち着きます。

この置き物、2歳の子供が落として壊さないかヒヤヒヤしましたが、固定されているので安心。

冷蔵庫、ミニバー

バスルームを紹介した後は、もう一度部屋に戻って冷蔵庫、ミニバーを紹介します。

冷蔵庫、ミニバーのある棚は、部屋の入り口に近いところにあります。

台の上にはネスプレッソのマシン。

コーヒーだけじゃなく紅茶もネスプレッソのマシンを使って抽出するタイプです。

台の下に冷蔵庫。

冷蔵庫にはソフトドリンクとオリオンビールが冷えています。

プラチナ特典でも紹介しましたが、こちらの冷蔵庫内の飲み物は、プラチナ会員ならすべて無料!さらにおかわりもできる!

左下のマンゴージュースは、宮古島内のファーマーズマーケットあたらす市場島の駅みやこなどにも売っていて、とても濃厚で美味しいです。

ちなみにお店で買うと1本432円です。

クラブラウンジがないとはいえ、冷蔵庫内の飲み物無料のサービスは太っ腹なサービスですね。

冷蔵庫の横には有料のアルコール(赤ワイン、泡盛、ウイスキー、ウォッカなど)も用意されています。

泡盛の「多良川」は、宮古島に酒蔵がある地元の泡盛ですよ。

各種グラスも用意されています。

金庫は台の一番下に用意があります。

クローゼット

クローゼットスペースは入り口のすぐ近くにあります。

クローゼットスペースはウォークインクローゼットになっていて、とても広い。

大きなスーツケースを2つ広げることもできます。

洗濯物干しもあるので、プールやビーチで濡れた水着などは、物干しをバスルームやバルコニーに置いて乾かせます。

台の引き出しにはパジャマとランドリーバッグ、シューバッグが入っています。

黒色のシューバッグは、靴磨き専用の袋になっていて、無料で靴磨きのサービスをしてもらえます。

スニーカーだったので、せっかくの無料サービスですが遠慮しました。

引き出しの下にはビーチサンダルとスリッパがあります。

ビーチサンダルはイラフSUIのロゴの入ったオリジナルのサンダルで、大人の男性用と女性用だけじゃなく子供用の用意もあるのが嬉しいですね。

スリッパは室内は素足で過ごしたので履いていませんが、ビーチサンダルは結構履き心地が良かったですよ。

子供用にリクエストしたもの

2歳の子供用にリクエストした備品についても紹介します。

宿泊する前にメールにて、ベッドガード、オムツ用のゴミ箱、踏み台の3点の用意をお願いしました。

ベッドガード
オムツ用のゴミ箱と踏み台

依頼したものも含めて、イラフSUIにある子供用の備品をまとめました。

イラフSUIにある子供用の備品一覧
  • ベビーベッド
  • ベッドガード
  • 踏み台
  • オムツ用ゴミ箱
  • 子供用浴槽椅子
  • 子供用補助便座

数に限りがあるので、必要な方はあらかじめ連絡しておきましょう。

レストラン「TIN’IN(てぃんいん)」

イラフSUIのレストランは1店だけ。

その唯一のレストランが「TIN’IN(てぃんいん)」で、1階ロビーの横にあります。

「TIN’IN(てぃんいん)」とは宮古言葉で空(TIN)と海(IN)。レストランから一望できるつきぬけた風景を表現しています。

マリオットのプラチナ会員以上の方は、朝食が無料でいただけます(会員本人と同伴者1名まで)

宿泊したときは、メイン料理を「和食」と「洋食」のどちらかから選び、ジュースやフルーツ、サラダなどはブッフェスタイルでの提供でした。

宮古島産の食材をふんだんに使用していて、とても美味しい朝食でした。

充実した朝食の詳細やキッズメニューなどについては別の記事で紹介します。

サンセットディライト

イラフSUIでは、日の入り時間に合わせてサンセットディライトというイベントを毎日開催しています。

ロビーやプールサイドで、海に沈んでいく美しい夕日を眺めながらシャンパンが飲めるイベントで、宿泊者は無料で参加することができます。

お酒が飲めない方にはノンアルコールのスパークリングワイン、子供にはマンゴージュースなどのソフトドリンクも用意しています。

イラフSUIのサンセットディライトは、最高の景色を眺めながらシャンパンを飲む至福のひとときでした。

贅沢な時間のサンセットディライトの様子は別の記事で紹介します。

ホテル内施設

ここからはホテル内にある施設を紹介していきます。

インフィニティプール

イラフSUIの最大のおすすめポイントはこのインフィニティプールと言っても過言ではありません。

春から秋にかけて営業していて、宿泊者限定で無料で利用することができます。

長さ:18.79m 幅:8.1m 水深:1.2m

営業時間:4月1日~11月30日 9:00~21:00(最終入場20:00)

料金:宿泊者限定で無料

年齢制限:12歳以上

※12歳未満のお子様は、大人の同伴が必要となります。

プールサイドにはカバナだったり、

ビーチチェアも置いてあるので、ゆっくり寛ぐこともできますね。

空や海の青色とプールサイドやビーチチェアの白色。

この2色だけのコントラストがとてもスタイリッシュで贅沢な気分にさせてくれます。

ビーチクラブ

プールの先にはガゼボやデイベッド、ファイヤープレイスなどが置いてあるビーチクラブがあります。

ガゼボなども宿泊者は無料で利用することができます。

ただ、サマーシーズンだと気温が高くて暑すぎるので熱中症には注意ですね。

ファイヤープレイスには日没から深夜12時まで火が灯っているようです。

フィットネスセンター

イラフSUIにはあまり大きくはありませんが、フィットネスセンターもあります。

場所はホテル1階にあって、こちらも宿泊者は無料で利用することができます。

オートロックになっているので、ルームキーを忘れずに持っていきましょう。

設備:トレッドミル2台、アップライトバイク1台、ダンベルセット2-20kg、アジャスタブルベンチ、ジムボール

ミネラルウォーターやタオル、除菌スプレーなどの用意もあります。

通常フィットネスセンターは、24時間営業で好きなタイミングで利用することができるようでした。

ただ、宿泊した時は、新型コロナウィルス対策ということで、営業時間が朝7時から夜9時までの時短営業となっていて、予約制となっていました。

最新情報は公式ホームページのトップページにある「NEWS」でも確認することができます。

ランドリールーム

フィットネスルームのとなりにはランドリールームもあります。

通常、ランドリールームも好きなタイミングで利用することができたようでしたが、こちらについても新型コロナウィルス対策ということで、利用に制限がかかっていました。

具体的には、宿泊者は自分でランドリールームを使用することができない代わりに、スタッフが部屋まで洗濯物を取りに来てくれて、終わったら部屋まで届けてくれるようになっていました。

乾燥機をかけたいものとかけたくないものがあった場合には、ランドリー袋を分けてスタッフに渡してあげれば、別々で届けてくれます。

スタッフの方には面倒をかけますが、利用者側としたらとても楽チンなサービスです。

SPA

公式ホームページより借用

イラフSUIには「SUI SPA」というスパ施設もあります。

利用はしていないので写真だけ。

場所はホテル1階で、インフィニティープールを正面にしたら右側の自動ドアを入ったらすぐのところにあります。

ボディケアトリートメントは60分 ¥14,520(税金・サービス料10%込)などの利用ができますよ。

スパのメニューなど詳細は公式ホームページをご覧ください。

アクティビティ

イラフSUIでは、たくさんのアクティビティのプログラムが用意されています。

中には無料のアクティビティもあるので、興味があるものがあれば参加してみてはいかがでしょうか。

詳しくは公式ホームページをご確認ください。

イラフSUIのアクティビティ一覧
  • 早朝ヨガ(無料)
  • バスソルト作り(無料)
  • 島のハーブティー
  • シュノーケリングツアー
  • 沖縄伝統船で行くシュノーケリング
  • ボートシュノーケル
  • 絶景ダイビング
  • 島の小旅行
  • マングローブ探検とマングローブ蟹ランチ
  • 島の探検ツアー
  • プライベートサンセットクルーズ

バスソルト作りだけ参加しました。

1階ロビーの一角にバスソルト作り用のスペースがあります。

宮古島産のドライハーブや粉雪のようにさらさらした「雪塩」を使ってオリジナルバスソルトを作ることができます。

14:00~16:00の間毎日開催されていて、ものの数分で完成できます。

至福のバスタイムが過ごせますよ。

周辺のビーチ情報

せっかく伊良部島まで来たのなら、綺麗な伊良部ブルーの海を見に行くのはいかがでしょうか。

これから紹介する2つのビーチは、どちらもホテルから車で簡単に行けるアクセス抜群なところです。

渡口の浜

1つ目に紹介するのは、イラフSUIから車で約2分と至近距離にあって、部屋からも見える「渡口の浜(とぐちのはま)」です。

渡口の浜は東西800m、幅50mに渡って真っ白な砂浜が美しい弧を描いて広がる天然ビーチで、さらりとした白砂は素足で歩いても心地が良いです。

ビーチの入り口には駐車場があります。

ちょっとした飲み物や温水シャワーなどのショップも。

ジェットスキーのレンタルや各種ツアーなども申し込みができるみたいです。

渡口の浜は、本当にサラサラの砂浜なので小さい子供を連れて砂遊びするには最適な場所です。

逆にサンゴはないので、魚はおらず、シュノーケリングには不向きですけどね。

中の島ビーチ

2つ目に紹介するのは、イラフSUIから車で約6分のところにある「中の島ビーチ」です。

中の島ビーチは、伊良部島ではなく下地島の南西岸にあって、海岸のすぐそばまでサンゴ礁が迫り、たくさんの熱帯魚が見られるビーチです。

湾状になっているのでビーチは波が穏やかで、気軽にシュノーケリングを楽しむことができます。

ビーチ左側には日陰になるスペースもあるので、ビーチパラソルがなくても日陰が確保できます。

アクセスについては、イラフSUIからは近いんですが、とくに目立つような看板がないので、うっかり見過ごさないようにしましょう。

この坂道を下れば透明度抜群のビーチが待っています。

見てくださいこの透明度!手前もすでに海水ですが、まるでプールのような透明度です。

そして、色が変わっているところから徐々に深くなっていき、そのあたりから熱帯魚がたくさん泳いでいます。カクレクマノミも見ることができました。

中の島ビーチにはサンゴが落ちていたり岩場が多いので、ビーチサンダルよりもマリンシューズで行きましょう。

うちの子供は、ビーチにある岩の木陰にいたヤドカリとずっと遊んでいました。

イラフSUI宿泊記まとめ

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古の宿泊記はいかがだったでしょうか。

実際に泊まった感想としては、2018年12月にオープンしたホテルなのでどこも新しくて綺麗で、とても快適に過ごすことができました。

今回子連れで宿泊してみて、ホテル内にはキッズルームであったり、子供用のプールやウォータースライダーなど子供が喜びそうな設備はほとんどなかったんですが、スタッフの方は子供に優しく、子供もスタッフの方にとても懐いていて楽しそうだったので、子連れでも満足できるホテルでした。

近くにはビーチや伊良部島・宮古島などの観光スポットがあるので、気分転換に出かけるなどすればさらに満足のいく滞在になること間違いなしだと思います。

イラフSUIのような高級リゾートホテルに宿泊する時には、部屋のアップグレードやチェックアウト時間を遅くできると快適度が格段に上がります。

また、レストランの料金は結構高いので、少しでも安くなると嬉しいですよね。

では、どうすればイラフSUIでの滞在をより快適に、よりお得にできるかについて紹介していきます。

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古での滞在をより快適にする方法

イラフSUIでの滞在をより快適にする方法をお伝えします。

その方法とは、ホテルの上級会員になることです。

イラフSUIは、マリオットホテルのグループ(マリオットボンヴォイ)に加盟しているので、マリオットボンヴォイの上級会員になると自動的にイラフSUIにおいても上級会員としてのサービスを受けることができます。

上級会員には、ある方法で簡単になることができるので、その方法を紹介します。

SPGアメックスを保有するだけでゴールドエリートになれる

通常マリオットボンヴォイの上級会員であるゴールドエリートになるためには年間マリオット系のホテルに25泊以上の宿泊が必要です。

25泊もするのはお金や時間がかかりますよね。ですが、ゴールドエリートに簡単になれる方法があります。

それはズバリ「SPGアメックス」というクレジットカードを保有することです。

SPGアメックスを保有するとゴールドエリートのステータスが自動的に付与されるので、次のような特典を使うことができます。

SPGアメックス保有特典
  • マリオットボンヴォイのゴールドエリート
  • 保有2年目以降は毎年1泊無料宿泊
  • マリオットボンヴォイのホテルに対して100円の支払いで6ポイント(6%還元)
  • 支払い額の最大1.25%のマイル還元(ANA、JALなど多数)
ゴールドエリート特典
  • 部屋のアップグレード(空室状況による)
  • レイトチェックアウトが可能(14時まで)
  • ウェルカムギフト500ポイント
  • レストラン15%割引
  • マリオットボンヴォイボーナスポイントが25%

旅行好きな人の多くが保有するSPGアメックスについて、こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

SPGアメックスを発行する場合は、直接アメックスのホームページから発行することもできますが、すでに保有している人から紹介してもらって発行した方がかなりお得なので、興味がある方はこちらからお問い合わせください。

\旅行好きの方には必須のカード/

SPGアメックスの紹介お問い合わせはこちら

プラチナエリートへの近道もある

ゴールドエリートの特典も魅力的ですが、プラチナエリートになるとさらに快適度が違います。

どれくらい違いがあるかは次のとおりです。

ゴールドエリートとプラチナエリートの主な違い
特典ゴールドエリートプラチナエリート
ポイントボーナス25%ボーナス50%ボーナス
レイトチェックアウト午後2時午後4時
ウェルカムギフトポイントポイント、朝食、アメニティの中から選択
客室アップグレード (スイートを含む)
ラウンジへのアクセス×
客室タイプの保証×
飲食代の割引15%20%
子供の朝食代金6歳以下:無料 12歳以下:50%オフ12歳以下:無料

個人的には次の5つの特典がプラチナエリートの魅力的な特典だと思います。

プラチナエリートの主な特典
  1. 朝食(2名分)が無料
  2. ラウンジの利用(イラフSUIはラウンジがない代わりに冷蔵庫内のドリンク無料)
  3. スイートルームを含む客室アップグレード
  4. レイトチェックアウトが午後4時まで
  5. マリオットボンヴォイボーナスポイントが50%

とても魅力的な特典ですよね。

ラウンジでアルコールを飲んで、朝食を食べて、場合によってはスイートルームでくつろぐことができるなんて最高です。

ただ、通常プラチナエリートになるためには年間マリオット系のホテルに50泊以上の宿泊が必要です。

50泊なんてゴールドエリートよりハードルが高くて一般的なサラリーマンや学生の家庭には厳しいのではないかと思います。

ですが、「プラチナチャレンジ」を成功させることで16泊でプラチナエリートになることもできます。

私の場合、SPGアメックスを発行してゴールドエリートになった後、プラチナチャレンジを達成してプラチナエリートになりました。

プラチナチャレンジについては、こちらの記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

マリオットボンヴォイプラチナチャレンジ

イラフSUIラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古をお得に予約をする方法

イラフSUIをはじめ、マリオット系のホテルでは、公式ホームページやホテルへの電話予約など、直接予約するのが一番安く、仮に他の旅行予約サイトなどで安いプランが見つかった場合でもベストレート保証をしているので、結果的にホテル直接予約が一番お得なんですが、一手間加えることでさらにお得に泊まることができます。

その一手間とは、ポイントサイトを経由することです。

ここでは自信を持っておすすめできるポイントサイトを2つ紹介します。

モッピー

1つ目はモッピーです。

モッピーというポイントサイトを経由してマリオット公式ホームページから予約すると4%がポイント還元されます。(還元率は変動します)

モッピーのポイントは1ポイント=1円のレートで交換でき、交換先は現金、Amazonギフト券、楽天ポイントのほか、マリオットのポイントなど多岐にわたります。まだモッピーに登録していない人はこちらから登録しましょう。

\ポイントサイトNo.1/

モッピーの登録はこちら

ハピタス

2つ目はハピタスです。ハピタスを経由してマリオット公式ホームページから予約すると4%が還元されます。(還元率は変動します)

ハピタスもモッピーと同様、1ポイント=1円のレートで交換でき、交換先は現金、Amazonギフト券、楽天ポイントなど多岐にわたります。

また、ハピタスはANAマイルに最大93.75%という高いレートで交換できるキャンペーンもやっているので、まだハピタスに登録していない人はこちらから登録しましょう。

\マイル還元率No.1/

ハピタスの登録はこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です