ANAインターコンチネンタル石垣リゾート、新棟のクラブラウンジのレビュー!

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートクラブラウンジ

スポンサーリンク

こんにちは。マイルの名人(@mile_no_meijin)です。

2020年9月の4連休に、沖縄県の石垣島にあるANAインターコンチネンタル石垣リゾートのクラブインターコンチネンタルルームに2歳の子供を連れて宿泊してきました。

この記事ではクラブラウンジでのアフタヌーンティー、朝食の様子とレストランSALTIDAでのイブニングカクテルの様子を写真たっぷりで紹介します。

クラブインターコンチネンタルルームの宿泊記についてはこちらの記事をご覧ください。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートアイキャッチ画像

クラブラウンジの場所

クラブラウンジの場所

クラブラウンジの場所は、クラブインターコンチネンタル棟の1階にあります。エントランスからクラブラウンジは少し距離があります。

エントランスを右に進みます。

エントランスを右に進むと、ベイウイングのレセプションがあります。

このレセプションの前を通過し、

デリ&カフェ、工芸品を取り扱っているPALETTE(パレット)の横を通り、セキュリティゲートを抜け、エレベーター又は階段で1階に降ります。

1階に降りたところにクラブラウンジがあります。クラブラウンジにはレストラン席とソファー席があり、こちらのレストラン席はテーブルとテーブルの間が広く保たれています。

こちらはソファー席とバーカウンターです。この席から外を見るとクラブインターコンチネンタル専用プールがよく見えます。

クラブラウンジの提供時間

クラブラウンジのサービス提供時間
  • 朝食 6:00~10:30
  • アフタヌーンティー 14:30~16:30
  • イブニングカクテル 17:30~19:30

ドレスコードはリゾートカジュアルな服装でOKということで、Tシャツに短パン、サンダルで行っても問題ありませんでした。むしろ、それくらいラフな格好の人の方が多かったような気がします。

アフタヌーンティー

それでは、早速クラブラウンジのアフタヌーンティーの様子からレビューします。

クラブラウンジに到着するとスタッフの方がテーブル席を案内してくれました。

テーブルにはお皿とナプキンに包まれたナイフ・フォーク、おしぼりがセットされています。

アフタヌーンティーのメニューです。好きなスイーツ、セイボリー、ドリンクを注文するとテーブルまで持ってきてもらえます。

メニューを見てもどんなものかが想像できなかったので、スイーツとセイボリーを2つずつ全種類を用意していただきました。

上段
  • マドレーヌ 西表島産黒糖とさんぴん茶
  • 沖夢紫のモンブラン ラム酒の香り
  • 石垣の塩プリン 抹茶ムース
中段
  • スコーン プレーン ユーグレナとチョコチップ

 

下段
  • フォアグラのミニキッシュ ローゼルと無花果のチャツネ
  • ツナメルトスフォリアテッラ
  • シュリンプサンドイッチ アボカド 島人参 青パパイヤ ピーナッツ

どれも美味しかったですが、個人的にはカメのデコレーションをした石垣の塩プリンが一番美味しかったです。

ドリンクはアイスカフェラテと紅茶(名前は忘れました(^_^;))を頼みました。

子供用の取り皿とフォーク、スプーンです。飲み物はマンゴージュースやオレンジジュース、アップルジュース等種類が多くありました。

アフタヌーンティーは計3回利用しましたが、いずれの日もスイーツとセイボリーは同じメニューでした。

子供が少しぐずったときがありましたが、その時はおもちゃを貸していただきました。

カクテルタイムはSALTIDAを利用

次はイブニングカクテルタイムで利用したSALTIDAの様子をレビューします。

SALTIDAはエントランスを左に進みエレベーター又は階段で1階に降りたところにあります。

エレベーター目の前がSALTIDAの入り口です。受付を済ませ店内へ。

店内に入ると左手に料理カウンターがあります。写真の一番奥にはショーケースがあるのですが、

ショーケースには沖縄の海でとれる魚介類が並んでいました。

一通り見回した後テーブル席へ案内されました。

案内されたのはこちらの席でした。テーブルが大きいのでグラスやお皿が増えても困りません。ソファーも大きいので荷物も置けます。

チャイルドチェアーも用意してもらいました。木材の温かみがあり、クッションも付いていたので安心です。

天井を見上げるとクラゲ?のような形をしたオブジェが吊り下げられています。シーリングファンだけでなくこのようなオブジェにも細かさが感じられます。

前置きが長くなりましたが、ここからはカクテルタイムの内容です。まずはメニューから。

フードメニューはセイボリーとスイーツに分かれています。

ドリンクはビールやワイン、ウイスキーなどメニュー表に記載のあるもののほかに、ソフトドリンクもオーダーすると用意してもらえます。

イブニングカクテルタイムにSALTIDAを利用したのは2日間ですが、2日ともメニュー表自体は同じものでした。

まずはビールで乾杯です。沖縄といえばオリオンビールですね!瓶ビールを持ってきてもらい、その場でついでもらえます。

1日目のメニュー

まずは1日目のメニューを紹介します。

こちらは本日のカナッペプレートです。揚げ物はライスコロッケでサクサクでした。

こちらはシェフ厳選チーズ&コールドカットです。お酒のつまみには最高です。

野菜のマリネは小さな小鉢に盛り付けられています。

野菜スティックはキュウリ、人参、パプリカなどいろいろな種類がありました。

最後にスイーツです。左の皿はクッキーとオートミールバー、右の皿はチョコレートとフィナンシェです。

どのメニューも好きなだけ注文することができますし、野菜スティックだけとか厳選チーズだけというような注文もすることができます。

2日目のメニュー

続いて2日目のメニューを紹介します。

本日のカナッペプレートは1日目と変わっていました。帆立の上にはイクラとキャビアが乗っています。また、青色の小鉢の中には蟹のほぐし身が入っていました。

野菜のマリネと野菜スティックは1日目と同じでした。野菜のマリネが入った器が可愛らしいですね。

シェフ厳選チーズ&コールドカットはチーズがブルーチーズに変わっていました。

スイーツは写真を撮るのを忘れてしまいましたが、1日目と同じものが提供されました。

カクテルタイムの感想

カクテルタイムだけではお腹一杯食べることはできませんが、カナッペプレートやチーズ、コールドカットがあるのでお酒はすすみます。今回は2歳児を連れての利用だったのですが、子供が食べたがるものは少なかったと思います。幸い我が子は何でも食べてくれるので助かりましたが。

また、4連休で利用者が増えたためかスタッフに余裕がないように思うことがありました。テーブルに案内された後、しばらくメニューを持ってもなかったり、追加オーダーしたものが忘れたりすることもありました。今後の改善に期待したいですね。

夜のクラブラウンジの雰囲気

夜のクラブラウンジの雰囲気を見たくてイブニングカクテルタイム終了直後に寄ってみました。スタッフの方に許可をもらって写真だけ撮影させていただきました。

レストラン席の様子です。写真ではかなり明るく見えますが、もう少し明るさが抑えられて、落ち着いた雰囲気になっていました。

こちらはソファー席です。こちらも間接照明の効果で落ち着いた雰囲気になっていました。

次回はイブニングカクテルタイムにクラブラウンジを利用したいと思います。

朝食

次は朝食の様子を紹介します。チェックイン時に朝食はクラブラウンジとSALTIDAを利用することができると案内されたので、どちらがおすすめか聞いたら間違いなくクラブラウンジとのことだったので、2日間とも朝食はクラブラウンジでいただきました。

まずはメニュー表から。

朝食は「ぬちぐすい」朝食です。ぬちぐすいとはエネルギーが出るような美味しい食べ物のことを言うようです。この後の食事の写真を見ていただければ納得してもらえますが、文字通りエネルギーが出る朝食でした。

料理はメイン料理、サイドディッシュはオーダー形式で、その他の料理はビュッフェ形式となっていました。

メイン料理とサイドディッシュのメニューは2日間とも同じでしたが、その他の料理は変更されていたものもあったので、後ほど詳しく紹介します。

1日目のメニュー

まずはビュッフェ台の料理の紹介から。

サラダコーナーはゴーヤや青パパイヤなど沖縄らしい食材がありました。

大好きな海ブドウもありました。

お皿に盛り付けたらこんな感じになりました。

コールドミールはミーバイという魚のカルパッチョもありました。生ハムはパルマ産でした。

全種類取ってみました。サーモンが肉厚で美味しかったです。

パンコーナーは充実しています。こちらはデニッシュ系や甘い系のパンです。

一つ一つが小ぶりなのでたくさんの種類を食べることができますね。

その他のパンもこんな感じに用意されています。

いろいろな種類を取ってみました。デニッシュやクロワッサンはサクサクでおすすめです。

この日のベーグルはココアとチョコレート味でした。

シリアルやドライフルーツなども用意されています。

続いてはフルーツコーナーの様子です。

マンゴーやドラゴンフルーツ、メロンにパイナップル

フルーツパパイヤにグレープフルーツ

キウイフルーツにスイカなど種類はとても多いです。

フルーツはとても種類が多く美味しかったので、子供もたくさん食べていました。写真は撮れなかったのですが、子供がスイカが好きなのをスタッフの方が気づいて、種を取って細かくカットしてくれたスイカを持ってきてくれました。

続いて冷蔵庫の中を紹介します。上段はフレッシュジュースやスムージーが瓶詰めされています。その下は牛乳や豆乳で一番下はミネラルウォーターとスパークリングウォーターです。

もう一つの冷蔵庫にはヨーグルトとオートミールが入っています。

ヨーグルトはプレーンの物やキウイソースやブルーベリーが入ったものなどが用意されています。

オートミールはこんな感じです。

飲み物はオーダーすればテーブルまで持ってきていただけますが、セルフ式のコーヒーや紅茶も用意されています。紅茶はシンガポールで有名なTWGのものでした。

ここからはオーダーした料理を紹介します。

まずはエッグベネディクトです。パンと卵の間には蟹のほぐし身が入っています。ソースも美味しかったです。

こちらはサイドディッシュで左からホウレン草のソテー、ベイクドビーンズ、ベイクドトマト、ポークソーセージです。

オムレツも頼んでみました。フワフワで美味しかったです。

本日のスイーツはバナナスプリット?(名前はうろ覚え)です。写真は1人前の量でボリュームがありましたが、ハーフサイズのオーダーもできることを後で知りました。

2日目のメニュー

2日目のメニューは1日目と違っているところを紹介します。

ビュッフェ台で1日目と変わっていたところは、海ブドウがなくなっており、代わりのものが用意されていました。

パンの種類も若干変わっていました。連泊すると同じ種類ばかりだと飽きてしまいますが、日替わりで用意されていると嬉しいですね。

ベーグルもこの日は抹茶&ホワイトチョコベーグルになっていました。

フルーツはマンゴーの代わりに梨が用意されていました。

本日のスイーツです。クロワッフルといって、ワッフルのような見た目ですが生地はクロワッサンのようなサクサク生地になっています。美味しすぎてお替りしました。写真はハーフサイズです。

エッグベネディクトは1日目と同じでした。それでも蟹のほぐし身がたくさん盛り付けられていて贅沢な一品でした。

是非食べていただきたい一品だと思います。

朝食の感想

クラブラウンジの朝食は間違いなくおすすめです。SALTIDAでの朝食を見ていないので比較はできませんが、窓の外に広がる景色を見ながら美味しい朝食をいただくことができます。

 

その他の時間の利用

午後の1時過ぎにクラブラウンジに行きました。

その時はラウンジ内に宿泊客は誰もいなかったので、利用時間外かと思いましたが、スタッフの方がいて確認したら利用してよいとのことでした。

ビュッフェカウンターにはクッキーが3種類置いてあり、セルフサービスとなっていました。

ソフトドリンクはスタッフに注文すると持ってきてもらえます。

フルーツがあるか聞いたら、マンゴーならすぐ提供できるとのことだったのでお願いしました。

カットされたマンゴーは甘くておいしかったです。

まとめ

今回はANAインターコンチネンタル石垣リゾートのクラブラウンジについて、アフタヌーンティー、朝食の様子とレストランSALTIDAでのイブニングカクテルの様子を紹介しました。

2020年7月にオープンしたばかりなので設備は綺麗で、提供内容(料理など)はレベルが高いものだったので満足しました。

一方で、スタッフ同士の連携がうまくいっていないところやサービスの案内が間違っていたところがありました。オープンしてまだそんなに経っていないので不慣れなところがあるのかもしれませんので、今後の改善に期待したいと思います。

総じて、クラブインターコンチネンタルには満足していますので、次回も予算が許せばクラブインターコンチネンタルでの宿泊をしたいと思います。

 

沖縄県にあるリゾートホテルの宿泊記はこちら。

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート子連れ宿泊記|部屋や館内の様子などをレポート!

 

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの公式サイトはこちら。

https://www.anaintercontinental-ishigaki.jp/ja/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です