2018年SFC修行第6弾その3~羽田ー札幌ー那覇ーセントレア~

スポンサーリンク

2018年SFC修行第6弾、3日目の記事です。

この日で解脱予定❤️

3日目の行程は、

羽田-札幌

札幌-那覇

那覇-セントレア

の3レグ。

予約状況については、こちらで説明しています。

SFC修行最終日の朝

最終日も天気には恵まれました。

天気が良くなければ、修行ともおさらばできないので、ホッ😤

早朝 羽田空港、展望デッキからの眺めです。

f:id:roadtoSFC:20180527063132j:image

なかなか良い朝焼け☀️

最終日となり、もうこんなに飛行機に乗る機会がなくなるのかと思うと、寂しさとせつなさと…

そんな気持ちにゆっくり浸る間もなく、修行修行💦

5:45頃 チェックイン

チェックインエリアの様子。

f:id:roadtoSFC:20180527063134j:image

みなさん朝早いですねぇ

羽田空港は、朝から第2ターミナルだけでこれだけのフライトがあります。

f:id:roadtoSFC:20180527063133j:image

外には多くの飛行機がフライトを待っています。

f:id:roadtoSFC:20180527071548j:image

この眺め、個人的にすごく好きなんです。

たくさんの飛行機がきれいに並んでいる姿。空の旅を待ち構えてる感じ。

早朝だと、この眺めを見られることが多いので、これも早起きの得かな。

羽田空港から新千歳空港まで(9レグ)

自動チェックイン機で9レグ目のみ発券。

この時すでに出発25分前だったので、発券後は、すぐに搭乗口までダッシュ💨

腹ごしらえしようにも、コンビニのようなものはないので、

搭乗口付近にあるANA FESTAで、ちょこっとだけ奮発して、サンドイッチを購入。
f:id:roadtoSFC:20180527071442j:image

修行では、極力食費は抑えていたけど、最終日なので自分へのプチご褒美㊗️

9レグ目の機材は

B737-800

機内Wi-Fi対応。

座席は15列目の非常口席で、三人掛けを独占。

といっても、非常口席は肘掛けが固定されているので、自分の座席しか使えませんが。(¬_¬)

北海道に近づくと蝦夷富士の羊蹄山がくっきり👀

f:id:roadtoSFC:20180527110928j:image

羽田ー札幌間は、沖縄までと比べるとフライト時間は短く、1時間半で到着です。

新千歳空港滞在

10レグ目まで約3時間あるので、新千歳空港内をガッツリ散策。

まずは、美瑛選果のコーンパンと豆パンを目指します。

美瑛選果は、朝8時からの開店。

豆パンは開店と同時の焼き上がりのみの販売です。

お店に到着したときには既に行列ができていたのでダメかと思いましたが、なんとか購入することができました。

f:id:roadtoSFC:20180527111018j:image f:id:roadtoSFC:20180527111036j:image

次に向かったのは北菓楼です。北菓楼はバームクーヘンやおかきで有名ですが、新千歳空港限定のカップシュー夢風船がおすすめです。

f:id:roadtoSFC:20180527111057j:image

簡単に説明すると紙コップに入ったシュークリームなんですが、

そのシュー生地がもちもち。

中のカスタードクリームも( ̄(工) ̄)v

店内にはイートインコーナーもあり、商品購入者はコーヒーも無料でもらえます。

私も朝からいただきまーす。

f:id:roadtoSFC:20180527111114j:image

スイーツを食べた後は、ANA FESTAでお土産を探します。

ご存知の方も多いとは思いますが、ANA FESTAで1000円以上の買い物をANAカードで支払うとほとんどが割引されます。

一般カードは5%、ゴールド以上は10%OFFになります。

まだANAカードも持っていない方は、こちらから申し込むと多くのマイルがもらえますので、よろしければご覧下さい。

https://mile-meijin.com/2017/12/28/2017-12-28-173705/

買い物後は、10レグ目の札幌ー那覇の長距離修行に備えて、カードラウンジでしばし休憩です。

新千歳空港から那覇空港まで(10レグ)

新千歳空港のチェックインカウンターは非常に混雑していますが、SFCを手に入れた暁には、優先カウンターを使うことができます^ ^

保安検査もやや混雑していて、搭乗口に着いたら既に搭乗が始まっていました。

f:id:roadtoSFC:20180527111829j:image

10レグ目の機材はB737-800で機内Wi-Fi対応です。

座席は非常口席が取れなかったので後方の29列目の窓側です。

幸い、隣は空席でした。

離陸後の新千歳空港の景色です。

f:id:roadtoSFC:20180527111854j:image

定刻だと、新千歳空港を10:45出発、那覇空港には14:30到着

フライト時間3時間45分です。

国内では最も長い区間になります。

長い区間だけあって、CAさんがドリンク、飴のサービスが多かったような。

この区間、プレミアムクラスの価格も高いですが、たくさんサービスを受けられるので一度は経験してみたいものです。

途中、操縦席からのアナウンスで、那覇空港には14:00到着見込みとのこと。

30分も早くなるなんてあるのかなと思っていましたが、ほぼアナウンス通り14:05には着陸。

しかし、使用する駐機場がまた使用中とのことで、結局、定刻より5分ほど早い到着になりました。

那覇空港からセントレアまで(11レグ)

那覇空港の滞在時間は3時間半あります。

長めの滞在ですが、特にすることもなく、これまでの疲れも溜まっていたため、カードラウンジに行って休むことにします。

そのためには、チェックインをする必要があるため、1階の到着ロビーから3階のチェックインロビーまで移動し、自動チェックイン機でチェックインです。

そして、ひたすらラウンジで時間を潰します。

ネットサーフィンしたり、SFC取ってからの旅行を計画したり。

搭乗時間が迫ってきたので、最後に第5弾の時にも出てきた、スイートポテトをお土産として買って沖縄を後にします。

f:id:roadtoSFC:20180527174148j:image

11レグ目はB767-300で残念ながら機内Wi-Fiは対応していません。

第6弾で搭乗した機材のうち、機内Wi-Fiが対応していなかったのはセントレア発またはセントレア着なので、今後普及していくことを願います。

座席は21列目の非常口席を指定できました。

機内Wi-Fiもないし、疲れがピークなので、ドリンクも飲まずに、着陸体制に入るまで寝てました。

そして、無事にセントレアに到着しました。

計算に間違いがなければ翌日にはプレミアムポイントが50,000を超えて、その翌日にはプラチナステータスに到達するはずです。

プラチナステータスになっていたら改めて報告したいと思います。


にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です