2018年SFC修行第5弾体験記

スポンサーリンク

SFC修行第5弾の体験記です。

今回はセントレア-那覇を2往復です。獲得PPやPP単価などはこちらの記事をご覧下さい。

自宅からセントレアまで

修行僧の朝は早いですね。今回は自宅最寄り駅を6:30には出発し、名鉄でセントレアに向かいます。しかし、季節は初夏なので外は明るく、第1弾や第2弾を行った冬とは大違いです。天気も晴れていて、絶好の修行日和となりそうです。

電車内は旅行客が多く、ほとんどの人がスーツケースを持っていました。そりゃ飛行機乗って旅行や帰省、出張等行く人がほとんどでしょうから当たり前かもしれませんが。

電車は時刻表通りに無事セントレアに到着しました。

f:id:roadtoSFC:20180512111217j:image

セントレアでの搭乗手続きなど

セントレアに着いたのでまずはチェックインカウンターに向かいます。

プレミアムチェックインカウンターは空いていて待っている人はいませんでした。今回はオールエコノミー席なのでプレミアムチェックインカウンターは使えません。通常のカウンターに向かいます。

通常のカウンターも数名の待ちだけで、待つこと数分で手続き開始です。

1日4レグの搭乗手続きはもう慣れたので、「セントレアから那覇までと那覇からセントレアまでの2区間の発券をお願いします」と伝えたところ、全区間一度に発券も可能ですがいかがしますかと言われました。今までは一度に4レグを発券できなかったので分けていたのですが、今回はできるようです。その理由をスタッフに確認すると、4レグの内訳がセントレアから那覇の往復が2回であるためできるとのことです。確かに第1弾や第2弾はセントレア-那覇の往復ではなく、往路か復路のどこかで羽田空港を入れていた行程で単純2往復は今回が初めてです。そのため全ての区間を発券しました。

発券後に保安検査場を見るとこのような行列ができていました。

f:id:roadtoSFC:20180512111214j:image

しかし、この行列も8時を過ぎればなくなっていることを知っているので、それまではラウンジで過ごすことにします。

ラウンジではビールとトマトジュースを飲んで過ごしました。

そして8時を少し過ぎた頃にラウンジを後にし、保安検査場に向かいます。

f:id:roadtoSFC:20180512111805j:image

ほとんど同じ場所から撮影しましたが、見事に行列が解消されていました。今までの経験が役に立っています。

こちらが那覇まで運んでくれる飛行機です。

f:id:roadtoSFC:20180512111822j:image

セントレアから那覇空港まで(1レグ)

セントレアから那覇空港まではB767-300です。

f:id:roadtoSFC:20180512111215j:image

座席は5Kで、エコノミー席の最前列です。非常口席同様足元が広くて快適です。それでもプレミアムクラスには敵いませんが。

また、今回初めて気が付いたのですが、この機材のエコノミー席は2-3-2の配列なんですが、真ん中の3人掛けの座席は2人掛けの座席より少し前に出ています。つまり、最前列であっても真ん中の3人掛けの座席はそんなに足元が広くないということです。ちょうど3人掛けの最前列がどれも空席だったので試しに座りましたが足元は狭かったです。前が壁ですので座席のしたに足を伸ばせることもできません。今後、座席を指定するときの参考としたいところです。

なお、残念ながら今回の機材はWi-Fi対応ではありませんでした。Wi-Fiがないと時間潰しもとくにできないので、那覇まで寝ることにします。

そして、定刻より少し早く那覇空港に着陸しました。

那覇空港での過ごし方

那覇の天気はあいにく雨で、空港内も蒸し暑いです。

次のセントレア行き(2レグ)までの時間は約1時間です。12時発なのでお昼ご飯を調達するため、一度に制限エリアを出ることにします。

行ったのはポークたまごおにぎり本店空港1階店です。そんなにお腹が減っていないので1つだけ購入し、2レグ目の機内で頂こうと思います。

そして、携帯の充電と喉の乾きを潤すため、カードラウンジへ向かいました。今日はマンゴージュースとシークワーサージュースがあったので、両方とも飲んで、搭乗口へ向かうことにします。

 那覇空港からセントレアまで(2レグ)

2レグの搭乗口は38Bです。いわゆる沖止めというやつで、搭乗口から飛行機まではバスでの移動です。バスでの移動は面倒なんですが、間近で見る飛行機は迫力があります。

f:id:roadtoSFC:20180512143117j:image

2レグ目はANAとソラシドエアの共同運行便で、機材はソラシドエアのものです。

座席もソラシドエアのカラーとなっています。

f:id:roadtoSFC:20180512143118j:image

機材はB737-800で、座席は14Aの非常口席です。前の座席の下にもスペースがあるため、1レグより広く感じます。ただし、窓側の肘掛けがありません。

セントレアに着くまでの間に、那覇空港で買っておいたポークたまごおにぎりを食べます。

f:id:roadtoSFC:20180512144523j:image

出発が遅れた影響で定刻よりは遅れましたが無事にセントレア到着です。

セントレアから那覇空港まで(3レグ)

セントレアに到着してからは特にすることもないので制限エリア内に滞在することにしました。

3レグ目は先ほど乗ってきたソラシドエアの折り返しです。2レグ目の到着が遅れた影響で10分程遅れて離陸しました。

座席は2レグと同じ14列なので3レグも足元広く使えます。さらに、隣に人がいないので肘掛けも自由に使えます。ただし、2レグと同様、窓側の肘掛けがありません。

ソラシドエアは機内Wi-Fiサービスはありますが、インターネット接続はできないので、到着まで寝て過ごすことにしました。

那覇空港での過ごし方(2度目)

本日2度目の那覇空港ではお土産を買います。

まずは紅芋スイートポテトです。

f:id:roadtoSFC:20180512202242j:image

那覇空港限定です。試食をさせていただきましたが、とても美味しかったです。

そのあとは、ジーマミー豆腐とサーターアンダギーを買って搭乗開始時間となりました。

那覇空港からセントレアまで(4レグ)

4レグの機材は1レグと同じB767-300です。そして座席は21列目の非常口席です。この席は今までの中で最も快適なエコノミー席だと思います。
f:id:roadtoSFC:20180512202241j:image

写真のとおり、足が届く範囲には何もありません。写真では見えませんが、2.3レグのとは違い肘掛けもあります。隣に人がいないので肘掛け争奪戦もしなくて済みます。

ただし、機材がWi-Fiに対応していなかったのが残念です。

4レグも気が付けばセントレアの上空を飛んでいて、定刻より5分程早く到着し、SFC修行第5弾も無事に終了しました。

まとめ

今回も非常口席のありがたみを実感した修行となりました。

次の第6弾で解脱予定なので、その時も非常口席をできる限り確保したいと思います。

長い体験記にお付き合いありがとうございました。




にほんブログ村

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です