インターコンチネンタルフーコックロングビーチリゾートのキッズクラブやプールを紹介|子連れフーコック旅行記

インターコンチネンタルフーコックロングビーチリゾートのキッズクラブ、プールを紹介

スポンサーリンク

2019年12月にベトナムのフーコック島にあるインターコンチネンタルフーコックロングビーチリゾート(公式HPはこちら)に1歳半の子供を連れて3泊してきました。

この記事では、インターコンチネンタルフーコックロングビーチリゾートにあるキッズクラブやキッズプールなど子連れ目線でレポートします!

キッズクラブ「PLANET TREKKERS」

施設について

インターコンチネンタルフーコックロングビーチリゾートには、充実したキッズクラブがあります。その名は「PLANET TREKKERS」です。

キッズクラブは、宿泊者は無料で利用できます。土足禁止になっているので、入り口で靴を脱いで入ります。クラブを利用する前に受け付けで部屋番号や名前等を記載し、使用承諾書にサインをします。

クラブ内は、ガラス張りで、内装も可愛らしく明るい雰囲気です。子供がクラブで遊ぶには、基本的には保護者が必要ですが、英語を話せるスタッフが3名くらいいるので、その人たちが子供と遊んでくれます。スタッフは、とてもフレンドリーで最初に利用した際に、子供の名前を聞いて、滞在中ずっと覚えてくれていました。さすがのホスピタリティです。

うちの子は、まだ小さいのでお母さんじゃないとイヤな時期だったんですが、他の子はスタッフと楽しそうに遊んでいました。

クラブ内のコーナーとイベント

キッズクラブ内のコーナー
  • パソコンコーナー
  • おもちゃコーナー(おままごと、ボール転がし、型はめパズル等)
  • 絵本コーナー
  • ボールプールコーナー
  • 滑り台コーナー

キッズクラブ内の遊び道具はかなり豊富です。

クラブ内には、子供用のトイレがあり、クラブ横の屋外には遊具があるので、子供が飽きずにずっと過ごせるようになっています。

またホテルに着いた際に、キッズクラブのイベントスケジュール表がもらえます。

キッズクラブでは毎日朝から夜まで、グリーティングカード作り等のクラフト、かくれんぼ等のアクティビティが行われており、スタッフが主体になって遊んでくれます。もちろん無料です。

うちの子は、まだ小さくイベントに参加するのは難しかったので、ずっとおもちゃで遊んでいました。

こちらのスタッフは、とても積極的で、私が子供と2人で遊んでいても遊びに入って来てくれますし、ちょうどかくれんぼの時間だったんですが、パソコンばかりしていた子供に「パソコンばかりしないで、遊ぼうよ」みたいな声を掛けて半ば強制的に参加させていました。

キッズプール

キッズプールは、大人用のプールからちょうど建物を挟んだ反対側にあります。

キッズプール
  • 浅いプール
  • 深めのプール
  • ウォータースライダー
  • バケツスプラッシュなど

浅いプールと深いプールがあり、浅いプールの方には、短いウォータースライダー、バケツスプラッシュ等があり、私の子供も一緒にスライダーに滑って遊べました。

深いプールの方にも、ウォータースライダーがあり、大人でも十分楽しめるので、私も他の子供たちに混ざって何回も滑ってしまいました。

プールの中央付近には、スタッフがいるのでそちらでタオルや日焼け止めなどが借りられます。浮き輪の持ち込みとかは特に禁止されていなかったので、持参した物を使えます。

もちろんプールサイドには、パラソルとチェアがあるので、疲れたら休むこともできます。チェアの数は比較的多いですが、やはり朝少し遅いと埋まってしまいます。こちらのプールは長い時間利用される方が多いように感じたので、ベストな場所を取りたい場合は早めに行った方がいいかもしれません。

浅いプール
深めのプールとウォータースライダー
バケツスプラッシュ
短いウォータースライダー

メインプール

こちらがメインプールです。こちらのプールでもタオルを借りられます。

こちらは、プールだけで子供が遊べるようなものはありません。

25メートルプールくらいの大きさだったので、何回も往復して運動されている外国人もいました。

キッズプールの方は、ちょっと覚えていないのですが、こちらではドリンクが頼めます。遠くに見える海を眺めながら、プールサイドチェアに座ってカクテルを飲むのもいいな思いました。

まとめ

インターコンチネンタルフーコックロングビーチリゾートは、キッズクラブやキッズプールはとても充実していたので、小さい子連れでも十分楽しめます。フーコックは、1年を通して温暖な気候ですので、年末でもプールを楽しむことができます。

 

インターコンチネンタルフーコックロングビーチリゾートには2ベッドルームパールレジデンスという客室タイプに宿泊しました。その様子はこちらにまとめています。

朝食ビュッフェの様子についてはこちらの記事にまとめています。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です